スライム対キノコ(Slime vs. Mushroom) : スライムを指揮してキノコから村を守るディフェンスゲーム!Androidアプリ2005

 



『スライム対キノコ(Slime vs. Mushroom)』は、可愛い世界観をもつディフェンスゲームです。

悪いキノコ軍団からスライムの村を守るために、様々な種類のスライムを使いながらキノコを撃退していきます。
シンプルながら高い戦術性が求められるので、かなりハマってしまいます!普通のタワーディフェンスなどに飽きた方にはうってつけですよ。



アプリの特徴
  • スライムを適材適所に配置してキノコを撃退するディフェンスゲーム
  • 幅広い戦略性とかわいいキャラクターの世界観にハマる
  • 登場するスライムやステージも豊富
スライム対キノコ(Slime vs. Mushroom)
価格:無料
開発:WestRiver




『スライム対キノコ(Slime vs. Mushroom)』をプレーする前に覚えておきたいのがスライムの種類です。
大まかに分けて4種類のスライムが存在し、生産系・攻撃系・自爆系・壁系があります。



スライムを召還するためには生産系のスライムが生む子供のスライムが必要です。
基本的戦略は、生産系のスライムを使って攻撃系や壁系のスライムを生み出し、陣形を組み立てていくというものです。
説明文は日本語で書かれているので、分からなくなったら「HELP」を参照してください。




右端の赤い線を超えるまでにキノコを全滅させることができればステージクリアです。キノコは左端から徐々に攻めてきます。



右上の「SLIME」と書かれた横にある数字が所有している赤ちゃんスライムの数です。
スライムを召還するには各々に必要な赤ちゃんスライムの数が決められています。




また、連続で同じ種類のスライムを召還することはできません。
キノコの数や種類に気をつけながら、効率よく陣形を整えていきましょう。



時には生産系のスライムを壁にしたり、わざと敵を誘い込み自爆させたりと様々な戦術が必要になってきます。
見た目からは想像できないほどハイレベルな戦略が必要になるゲームです。







ステージをクリアするごとにコインが手に入り、そのコインを使って新たなスライムを購入することができます。

十種類以上のスライムが登場するので、ゲームの楽しみ方も幅広くなっていきます。
どのスライムのデザイン性が高く、かわいいキャラクターばかりです。







そして、全部で50のステージが用意されています。これだけのボリュームで無料なのはスゴいです!

ステージの最初には登場するキノコの種類が表示されるので、よく敵の特性などを見ながら作戦を練っていきましょう。





ディフェンスゲームとしてもかなりの完成度だと思います。暇つぶしのつもりが、どっぷりとハマってしまう可能性大です。
ぜひ、BGMにまでこだわりを感じる世界観を楽しんでみてください。




スライム対キノコ(Slime vs. Mushroom)
価格:無料
開発:WestRiver





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名スライム対キノコ(Slime vs. Mushroom)
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン1.4
提供元WestRiver
レビュー日2011/08/14
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者