Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/09/12 設定

デジタルミュージックプレイヤーで音楽を聴いている人を見かけることは、ごくごく当たり前の光景になった。
そして、最近ではAndroidのようなスマホの流行もあり、スマホで音楽を楽しむユーザーが急激に増えている。

しかし、スマホで音楽を聴く場合の最大のネックは音質。
よほどオーディオにこだわりのある方でない限り、必要以上に音響性能にこだわるケースは少ないとも思うが、やはりデジタル特有の高音に違和感を覚えるなどの人も多いと思う。

そんなときはこのアプリ、『Equalizer』をインストールしてみよう。今までのサウンドとは格段に違う音質が楽しめるようになるかもしれないアプリだ。



アプリの特徴

  • 端末から流れるサウンドの音質を調節できるアプリ
  • 豊富な音響プリセットで手軽に使える
  • このアプリで設定するだけでほとんどのメディアプレイヤーアプリで効果あり

Equalizer
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


Equalizer

この『Equalizer』には、Androidの音響設定に自由に変更が加えられるウィジェットが2つ用意されている。
ウィジェットのサイズは2種類ある。お好みのサイズを選ぼう。

このアプリをウィジェットメニューから一度起動させると常駐して働くので、設定画面で常駐を解除しない限り音質に対する効果は継続する。


Equalizer

起動中のウィジェットをタップすると「Helpful tips」画面に移動する。
残念ながら海外のアプリなので、表記は全て英語(※レビュー時は全て英語表記だったが、バージョンアップにより現在は日本語表記)。しかし、基本的に直感的操作で扱えるのであまり気にしなくても大丈夫。
何度もこの画面を見たく無ければ画面左隅のチェックボックスをタップしておこう。

右隅の「Continue」をタップすれば、操作画面に移動する。


Equalizer

プリセットされている音質が全部で11種類あるので、まずはこの中から自分にピッタリなものを探すと良いだろう。

通常お使いのメディアプレイヤーでも『Equalizer』の効果は発揮される。
少なくともAndroidで聴きなれた音とは一味違う音楽が楽しめるはずだ。


EqualizerEqualizer

プリセット画面を右に二度スワイプすると、音質を個別に変更できる。
各バーをスライドさせながら更に自分好みの音質を探って欲しい。

また、この画面ではサンプル曲や端末に保存されている楽曲で音質のチェックもできるようになっているから試してみて欲しい。


Equalizer

画面上部の電源スイッチ風のアイコンをタップすると、さらに様々なエフェクトの設定が可能だ。

表示される「Power Options」設定では、バスブースターの有無などが選択可能になる。


Equalizer

画面をもう一度右にスワイプすると、バスブーストなどの効果を調節できる画面になる。

なお、先ほどの「Power Options」設定でチェックされていない項目はいじれないので注意したい。


音の問題は聴く人の感性次第の面もあるし、『Equalizer』はAndroid端末そのものの音響性能を変えるものではない。
また、一部の端末ではプリインストールされているプレイヤーアプリとの相性問題も言及されているようだ。

しかし、Androidをミュージックプレイヤーにしていて今以上に好きなサウンドで音楽を聴きたいと思っている方には、試す価値が十分にあるアプリだと思う。無料だし試さない理由もないと思うのだが、いかがだろうか。





Equalizer
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Equalizer
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 2.2.1
デベロッパー名 Smart Android Apps, LLC
レビュー日 2011/08/16


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る