Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/10/9 ライフスタイル

『The Invisible Universe』は、宇宙の塵やガスなど”肉眼では見えない宇宙”を見ることができるアプリです。

これからの季節、夜に空を見上げればたくさんの星を見ることができます。しかし、宇宙の塵やガスなどを肉眼で見ることはできません。
本アプリでは、AR拡張現実により端末が天体望遠鏡となり、かざした方向の”肉眼では見えない宇宙”を見ることができます。
なお本アプリは、コロンビア大学でハッブル特別研究員を務めるジョシュア・ピーク氏と、ソニー・エリクソンのXperia Studioのコラボにより開発されたアプリです。



アプリの特徴

  • AR拡張現実で天体望遠鏡のデータを表示
  • 肉眼では見えない宇宙の塵やガスを見ることができる
  • ハッブル特別研究員とXperia Studioのコラボによるアプリ

The Invisible Universe
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


The Invisible Universe

本アプリではGPSを利用して、現在地から観測できる宇宙が表示されます。
利用する前に端末のGPSをONにしておくと、より正確な現在地を取得することができます。

さっそく「OPEN」をタップして、天体望遠鏡でしか見えない宇宙の姿を覗いてみましょう!


The Invisible Universe

端末を横向きし、空にかざすようにして持ってみてください。その方向に見えている宇宙が、画面いっぱいに表示されます。

画面下の丸いボタンを動かすことで、望遠鏡を切り替えることもできます。
こちらは遠赤外線の望遠鏡で、銀河に浮かぶ小さな”塵”を観測することができます。


The Invisible UniverseThe Invisible Universe

そのほかX線(画像1枚目)やγ線、イオン化ガス(画像2枚目)、中性ガスなどの観測データを表示することもできます。
それぞれの望遠鏡で見えるものが異なり、宇宙には様々な塵やガスがあることがわかります。


The Invisible Universe

各望遠鏡の画面で「Info」ボタンをタップすると、英語による解説が表示されます。
天文学に詳しく方でなくても分かりやすいように、分かりやすい単語で解説されています。

日本語による解説を見たい時は、「Credit」に表示されている望遠鏡名をGoogleで検索すると良いでしょう。


The Invisible Universe

トップ画面より「THE SCIENCE」ではアプリや、望遠鏡に関する解説(先ほどのInfoと同じ)がされています。
また、「THE ASTRONOMER」には、天文学者であるジョシュア・ピーク氏のプロフィールなどが収録されています。

天文学に興味のある方は、ぜひ読んでみてください。



アプリの開発は、ソニー・エリクソンのXperia Studioが手かげているので、完成度は高いです。
これからの天体観測シーズンにオススメのアプリです!





The Invisible Universe
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 The Invisible Universe
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.1.0
デベロッパー名 Xperia Studio
レビュー日 2011/09/20


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る