Android(>アンドロイド)ゲーム

2011/10/11 パズル / クイズ

暇つぶしの手段や知育玩具として、根強い人気のある「ジグソーパズル」。
「自分のお気に入り画像をジグソーパズルにしたい!」という需要も多く、印刷サービスや自作キットもありますが、お金も手間もかかってしまいます。
また「暇つぶしに最適だから」といってもジグソーパズルは室内でしか遊べませんし、その室内でも、肝心のパズルピースを紛失すれば、何の役にも立たなくなってしまいます。
そんなジグソーパズルが簡単に自作でき、どんな場所でも手軽に楽しめるようになるのが『ジグソロイド』です。
Web上やSDカード内の画像からオリジナルパズルを作り、遊ぶことができるアプリです。。
設定で難易度調整できるので、お子様からパズルフリークまで、すべての方にオススメの1本です。



アプリの特徴

  • WebもしくはSD内の画像からジグソーパズル作成
  • ピースをドラッグするだけの簡単操作
  • ピースサイズ・回転設定などで難易度変更も可能

ジグソロイド
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


ジグソロイド

まずは使用する画像を選びます。
GoogleやPicasaの画像検索か、自分のSDカード内の手持ちの画像を選択して利用できます。
また自分のPicasaアカウント情報を登録しておけば、自分の非公開アルバム内の画像も検索できるようになります。

画像を選択すれば、あとはアプリが自動的にパズルにしてくれます。
とにかく手軽で、面倒な設定は不要です!


ジグソロイド

操作方法は、画面上に散らばったピースを、置きたい場所にドラッグするだけです。
お子様でも最初に教えてあげれば簡単に操作できるようになるでしょう。

正しい場所に「カチッ」とはまる感覚は、本物のジグソーに迫る心地良さです!


ジグソロイド

初期設定ではピースの向きは固定で、背景に薄く元画像が表示されているので、クリアはそれほど難しくないはずです。

「トレイに入れる」で、まだはめていないピースをまとめると、さらに見やすくなります。


ジグソロイド

設定画面では、パズルの難易度に関わるさまざまな項目を調整できます。

「ピースの大きさ」は、SSからXLまでの5種類を選ぶことができます。

「ピースの回転を有効」にチェックを入れると、初期配置のピースの向きがバラバラになります。
自分でタップしてピースを正しい向きにする必要があるので、一気に難易度が跳ね上がります。


ジグソロイドジグソロイド

試しに、ピースの大きさをXLにしてみました。
ピースの数が減り、より簡単になりました。

そしてパズル完成です!
これならちょっとした時間に手軽に楽しめますし、お子様にプレイさせるのにも最適です。


ジグソロイド

今度は「横向き、ピースの大きさSS、ピースの回転を有効、背景画像なし」で、さらに色の少ない単調な画像にしてみました。

私は見た瞬間に諦めましたが、パズルに自信のある方はぜひチャレンジしてみてください。


いかがでしょうか?
オリジナルのジグソーパズルがいつでもどこでも無料で楽しめる『ジグソロイド』。
電車で移動中に「暇だ暇だ~」とぐずるお子様にプレイさせたり、何かに行き詰まった時、凝り固まった頭のピースをバラバラにしてリフレッシュしたりと、いろいろ活用してみましょう!





ジグソロイド
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ジグソロイド
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.5.1
デベロッパー名 FickleRobot
レビュー日 2011/09/16


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る