Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/10/21 ビジネス

『SnapCal』は、見やすいインターフェースと、様々なサービスとの連携機能が特徴のカレンダーアプリです。

本アプリではカレンダーに登録した予定を、メールやTwitter、Facebook、Evernoteなどのサービスと連携させて”つながる”ことができます。
もちろんGoogleカレンダーにも対応しており、洗練されたインターフェースで快適なスケジュール管理をサポートしてくれます。
先行してリリースされたiPhone向けアプリでは10万人以上のユーザーに利用されており、人気の高さが伺えます。



アプリの特徴

  • 洗練されたインターフェースが魅力のカレンダーアプリ
  • TwitterやFacebook、メールで予定を共有
  • Googleカレンダーと自動で同期

SnapCal
価格:無料

SnapCal

初回起動時には、「Snapcal」アカウントの登録画面が表示されます。
登録せずに利用することもできますが、予定をTwitterやメールで共有する機能を利用するにはアカウントが必要です。

起動後、menu>設定の「Googleカレンダー」から予定を同期してみました。
Googleカレンダー上のカラーもそのままの色で表示されるので、違和感なく利用することができます。


SnapCalSnapCal

カレンダーの表示方法は、「月表示」「週表示」「日表示」「リスト表示」の4通りから選ぶことができます。
画面左下のボタンで切り替えることができ、いずれも見やすいレイアウトになっています。

月・週表示での開始曜日は、設定画面で変更することもできます。


SnapCal

横画面表示では2カラムの表示に切り替わり、画面右には選択した日の予定が表示されます。
右部分は縦にスクロールすることもでき、スムーズな予定管理が可能です。


SnapCal

作成した予定は、様々なサービスと連携することができます。
予定の詳細画面上部に表示されるボタンから、「メール」「Twitter」「Evernote」「Facebook」で予定を共有することができます。

なおメールでの送付や、Twitterへの投稿にはSnapcalアカウントが必要になります。


SnapCal

先日のアップデートでウィジェット機能も追加され、ホーム画面から直近の予定を確認できるようになりました。

ウィジェットサイズ4×1では、直近2つの予定と今日の日付が表示されます。

ウィジェットサイズが変更できるホームアプリでは、4×2サイズに引き延ばすことで、さらに多くの予定を表示することもできます。



全体的に良く作り込まれており、直感的な操作で快適に利用することができます。
Twitterやメールでの共有機能を活用すれば、シームレスに友だちや家族と予定を共有することができます。
『ジョルテ』などの定番カレンダーアプリと比較しても、遜色ないオススメアプリです!





SnapCal
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 SnapCal
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 2.0.3.1015
デベロッパー名 Infoteria
レビュー日 2011/10/17


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る