ヘルスろぐ Free(健康・運動・体重・血圧管理) : 健康管理は手軽でじっくり確実に!Androidアプリ2381

 


現代社会に生きる私たちにとって、健康管理は非常に重要な問題です。
でも、実際に健康管理を行うとしても、血圧や体重の推移の数値をこまめに記録するのは手間ですし、各要素についてどう記録すべきか迷ってしまいます。しかも各データの相関性を調べるために、これらのデータを一括して管理する必要もありますし…。
非常に悩ましい問題ですが、今回ご紹介する『ヘルスろぐ Free(健康・運動・体重・血圧管理) 』があればもう大丈夫!
このアプリは、体重やBMI値に始まり、日々の運動量や血圧まで一括で記録管理できて、しかも部門別のグラフ化にも対応しています!



アプリの特徴
  • 体重・血圧などの体調を一括管理できるアプリ
  • カメラ機能で食生活の記録にも対応
  • 高性能なグラフ化機能
ヘルスろぐ Free(健康・運動・体重・血圧管理)
価格:無料
開発:GalleryApp







アプリを起動すると、基本の画面となるカレンダーが表示されます。
ちなみにカレンダー中の赤い数字は「本日」です。

スカイブルーとライトグリーンを基調にしたデザインがとってもスマート。

健康管理系アプリと言うと事務的なデザインが多い中、こんな素敵なデザインならあまり気負わずに健康管理がスタートできますね。







端末menuキーで操作メニューが登場します。必要に応じて呼び出しましょう。

・基本設定…グラフ化などの基準となる基準体調を入力。
・メール…管理している情報を送信。
・項目表示…管理項目の増減。
・設定…アプリの操作設定を変更。
・パスワード…個人情報の保護。
・その他…ヘルプ画面の参照。

最初に必要となるのは、基準となる現在の体調です。「基本設定」をタップしましょう。







体重や身長、BMI値などを入力します。入力したい項目の青い部分をタップしてください。

すると電卓風の入力キーが表示されますので、可能な限り細かく数値を入力していきましょう。体重であれば小数点第1位くらいまでは記録したいところです。


ちなみにBMI=体重(kg)/身長(m)の二乗 で算出します。一般な標準値は22で、この数値 に近いほど良いと言われています。

このように、毎日できる範囲で数値を入力していきましょう。





もちろん、体重の記録以外にも様々な項目の入力が可能です。
カレンダー画面下段の「+」をタップすると、追加可能な項目を選択できます。

「スポーツ」だけで21種類追加できます。必要に応じて選んでください。

ちなみに健康管理の基本は「気軽に長く続ける」こと。全項目を埋めなくても一切問題ないので、可能な範囲で毎日続けてください。







追加できる項目の中の「体調管理」では、血圧や脈拍に体温、その日の食事内容の記録も可能です。

血圧などの入力には血圧計が必要になりますが、埋められる箇所を可能な範囲で埋めていくと、体調の変化に気付くことも容易になります。







カレンダー画面下段の右から2番目のボタンをタップすると、各種情報のリストが表示されます。

「あの日の記録はどうなってたのかな?」という場合に調べられて便利です。

ちなみに体調リストは時系列順に表示されます。







このアプリの最大の特徴は、このグラフ化機能です!

全15項目の記録を時系列順の折れ線グラフで表示してくれます。

そのため、「体重の推移と血圧の推移を比較」というのも非常にかんたんです。





健康管理は1日や2日で何とかなる訳ではありません。毎日の地道な記録が重要です。
「こんな記録が何の役に立つの?」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、もし病気を患ったときなどには、治療に大変役立つデータとなります。

思い立ったが吉日、ではありませんが、皆さんもこの機会に本アプリで手軽な健康管理をスタートしませんか?




ヘルスろぐ Free(健康・運動・体重・血圧管理)
価格:無料
開発:GalleryApp





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名ヘルスろぐ Free(健康・運動・体重・血圧管理)
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン1.0.26
提供元GalleryApp
レビュー日2011/11/13
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者