Android(>アンドロイド)ゲーム

2011/11/22 シミュレーション / RPG

近年のゲームはグラフィック・システムとも素晴らしく進化していますよね!
でも「昔のゲームのほうが面白かった」というベテランゲーマーの方も多いと思います。
グラフィックの地味さ、ストーリーやシステムの解説が少ない不親切さ、鍛えても罠で一撃死する理不尽さ、初見で絶対クリア不可能な難易度…と書くと不満点だらけにも見えますが、今のゲームにない魅力に溢れていたのもまた事実です。

そんなベテランゲーマーにも、最近のゲームに飽きてしまった若い世代のゲーマーにもぜひプレイしていただきたいのが『Wandroid #1 OFMO FREE』です。



アプリの特徴

  • レトロゲーム風なワイヤーフレームダンジョンRPG
  • 種族や属性も決められるキャラメイキング
  • オートマッピング(要魔法orアイテム)
  • 灰化や「いしのなかにいる!」などお馴染みの要素

Wandroid #1 OFMO FREE
価格:無料

Wandroid #1 OFMO FREE

タイトル画面を見て、ベテランゲーマーなら「コンピューターRPGの元祖とも言える某ゲーム」を思い浮かべると思います。(敢えて名は挙げませんが…)

システム的にもほぼ準じているので、某ゲームをプレイしたことがあれば、説明抜きでもすんなりプレイできるでしょう。


ちなみに目的も本家と同じ、「迷宮の地下深くに潜む邪悪な魔法使いを倒す」こと。

もちろん初見のプレイヤーでも楽しめる内容ですので、ご安心ください。ただし、最近のRPGしかプレイしたことのない方だと、難易度が高く感じるかもしれません。

Wandroid #1 OFMO FREE

拠点となる城塞都市には、さまざまな施設があります。

・ギルガメッシュの酒場…キャラ加入・離脱。
・冒険者の宿屋…回復&レベルアップ。
・ボルタック商店…アイテムの売買や鑑定など。
・カント寺院…死者の蘇生など。
・訓練所…仲間キャラの作成・転職など。


Wandroid #1 OFMO FREEWandroid #1 OFMO FREE

最初はパーティに誰もいない状態なので、「訓練所」で仲間キャラクターを作成しましょう。

名前・属性・種族・パラメーター・職業を好みに合わせて設定可能です。初期段階ではパラメーターに応じて、戦士・盗賊・魔法使い・僧侶が作成できます。

パーティ構成に迷ったら、とりあえず各職業を1人ずつ入れると良いでしょう。後ほど転職も可能です。


Wandroid #1 OFMO FREE

登録した仲間は「ギルガメッシュの酒場」で加入できます。

6人までのパーティを組んだら、ボルタック商店で装備購入し、ちゃんと装備してから「迷宮へ」で探索を開始しましょう!


Wandroid #1 OFMO FREE

本作はいわゆる「ワイヤーフレームRPG」で、ダンジョンはすべて線だけで表現されています。

方向転換や移動は、画面左側に表示された十字キーで行ないます。ドアの前に立ったら、「OK」ボタンで開けましょう。


Wandroid #1 OFMO FREE

ダンジョンでは同じような風景がひたすら続く上に、隠し扉やダークゾーン、テレポーターだらけで、すぐ道に迷ってしまうはずです。若いゲーマーの方は、地図表示メニューを探しまわることでしょう。

…しかし、ベテランゲーマーならお察しの通り、本ゲームには「常時表示の地図」はありません。


地図を見たい場合は、古典的な「方眼紙に手書き」、もしくは一時的に地図を表示してくれる使い捨てアイテムや魔法を利用するしかありません。

これを不便と思うか、ゲームの楽しみの1つと思えるかで、本ゲームの向き不向きが決まるといっても過言ではありません。

Wandroid #1 OFMO FREE

敵が現れました。攻撃や魔法を駆使して戦いましょう!敵グラフィックも一切ありませんが、逆に想像力を掻き立てられますね。

6人パーティの場合、上半分は前衛、下半分は物理攻撃を受けず、こちらからも出来ない後衛となります。魔法系の職業を後衛にしておき、前衛の防具にお金をかけるのが序盤のセオリーです!


Wandroid #1 OFMO FREE

宝箱を発見しました!本来ならば嬉しいイベントですが、宝箱には高確率で罠が仕掛けられています。

かならず盗賊が「調べる」>「罠を外す」という手順を踏みましょう。

それでも解除失敗することもありますが…。


Wandroid #1 OFMO FREE

どうにか次のフロアへの階段を見つけました…。

階を進めるごとにモンスターもトラップも凶悪になっていきますが、焦らずじっくりと進んでいきましょう。



ちなみにテレポーターで壁の中に閉じ込められるという、いわゆる「いしのなかにいる!」状態や、蘇生に失敗すると「灰」になるなど、レトロゲームファンならニヤリとさせられるネタも用意されています。

昔を懐かしみたいベテランゲーマーも、最近のゲームがヌルいと感じる若いゲーマーにも、ぜひプレイしていただきたい一本です!

なお、広告表示が気になる方は有料版『Wandroid #1 OFMO』をどうぞ。





Wandroid #1 OFMO FREE
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Wandroid #1 OFMO FREE
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.6.0.f
デベロッパー名 TaKa
レビュー日 2011/11/18


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る