美女単 : 可愛い妹系からクールなお姉様まで!美女の肉声付きで英単語を学ぶ!Androidアプリ2450

 


英語って、可能なら話せた方が良いし、話せなくてもせめて意味くらいは知っていたい外国語ですよね。
ビジネスに必要で一生懸命勉強されたり、英会話学校に日参されている方も少なくないでしょう。でもそこまで本腰を入れるとなると、資金的にも時間的にも余裕が必要ですよね!
そこで今回は、気軽に英語に触れるきっかけ作りに役立つアプリを紹介します。あの美人系アプリの英単語版となる『美女単』です。
専門の英単語アプリも数多くありますが、これは言わば「見て聴いて楽しむ英単語帳」アプリです。



アプリの特徴
  • 美女が声で英単語を教えてくれる英単語帳アプリ
  • 用法や言葉の意味も教えてくれる
  • 独自の単語帳編集も可能
美女単
価格:無料
開発:Trips LLC




美女と一緒に英単語を学ぼう



いわゆる「美人系アプリ」ですから、年下妹系の可愛い女の子から、お姉様系のクールビューティまで様々な美女たちが、英単語が書かれたボードを持って我々を待ち受けているわけです。

ちなみに英単語は「旅行編」「ビジネス編」「TOEIC編」の3ジャンルから出題されます。もちろん、様々なシチェーションごとに出題傾向も分かれているので、イメージに反して(失礼!)、学習アプリとしての使い勝手も良好です。

さっそく体験してみましょう。







今回は「ビジネス編」を選択してみました。そこから出題ジャンルごとに細かく分かれています。

興味のある分野からスタートしても良いですし、好みの女の子のいそうなジャンルから始めるのも良いですね!

どういう理由であれ、モチベーション無くして語学勉強は長続きしませんからね。




出題された英単語の日本語の意味を答えよう



女性が出題してくれる英単語の日本語訳を、4択から選んで答えてください。単語帳というよりはクイズ感覚に近いかもしれません。

もちろん、全ての英単語はボードを持っている女の子たちが「肉声」で喋ってくれます。…あ、発音に関しては今回の目的ではありませんので、ニコニコしながら彼女たちの肉声を楽しみましょう。

選択ミスをしても回答とその意味、用例が表示されますのでしっかりと記憶します。




可愛い声でささやく感じがたまりません



今度は無事に正解できました。もちろん正解しても、用例などにも目を通して、本来の使用目的を忘れないように!

こうして、どんどんと回答を進めて行きます。無地の紙に下手な直筆で単語を書き連ねながら勉強していたあの日が嘘のようですね。







5問ごとに、いったん挑戦結果が発表されます。誤答が多い場合はリトライしてください。

他のジャンルの出題に挑戦する場合はトップ画面に戻る必要があります。




menuキーから設定メニューを呼び出そう



ちなみに端末のmenuキーをタップすると設定メニューが表示されます。
各項目の機能で重要な物は下記の通りです。
・学習する…トップ画面に戻ります。
・ギャラリー…正答した出題の女性の画像が閲覧できます。
・ブックマーク…独自に単語帳が編集できます。

面白いのは「モデルに応募」という項目。応募に関する要項が記載された形でメールアプリが起動します。




このアプリの醍醐味をじっくり堪能せよ



menu>「ギャラリー」を選択してみました。

このモードでは、出題時には見られなかった(ほぼ)全身画像が見られます。恥ずかしそうな笑顔が最高ですね。

彼女たちのこんな笑顔が満載のアプリなのですから、これはもう記憶力全開で全問正答を狙いたくなります。







ギャラリー画面の右上隅の四角をタップすると、ブックマークが可能です。

ブックマーク済みの女の子はmenu>「ブックマーク」で閲覧可能です。このブックマーク機能を使う事で、独自の単語帳として編集できます。

お気に入りの女の子だけを集めれば、更に語学力に磨きがかかる…かもしれません。





語学勉強に役立てる…というよりは、英単語に対して興味を持つためのアプリですが、収録されている英単語はストレス無く覚えるのにぴったりの分量なのがポイント高いです!
次は是非とも、ネイティブな発音が聴ける「美女単」の登場を期待したいところですね。




美女単
価格:無料
開発:Trips LLC





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名美女単
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.0.0
提供元Trips LLC
レビュー日2011/11/25
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者