Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ツール

『ウィジェットボード(無料版)』は、ウィジェットなどをひとつのボードに配置することができるランチャーアプリです。

様々なアイテムを自由に配置できるので、思い通りのボードを作り出すことができます。
いつも使うウィジェットやショートカットをまとめておけば、機能を呼び出す手間が省けるので非常に便利です。
シンプルな作りになっているので難しい操作が必要ないのも魅力です。
自分のお気に入りをひとつのボードにまとめてみませんか?



アプリの特徴

  • ウィジェットなどを配置できるランチャーアプリ
  • 配置位置やサイズなどのレイアウトは自由自在
  • ウィジェットだけでなく、アプリやショートカットなどのアイテムも配置可能

ウィジェットボード(無料版)
価格:無料

ウィジェットボード(無料版)

アプリを起動するとまっさらなボードが表示されます。
ここにどんどん自分がよく使う機能を追加していきましょう。
menu>「追加」でアイテムを追加できます。

『ウィジェットボード(無料版)』という名前になっていますが、追加できるアイテムはウィジェットだけではありません。
アプリケーションやショートカット、画像なども追加することができます。
お気に入りの写真などを張って、デコレーションしていくのも楽しいと思います。


ウィジェットボード(無料版)

アイテムの追加が終わったらボードを整理していきます。
menu>「編集開始」で編集モードに移ることができます。
編集モードでは、グリッドによってアイテムの配置を並び替えたり、位置の調整をすることが可能です。
画像を見てもらえれば分かるように配置はとても自由に行なうことができます。

グリッドで整理してしまうのもいいですが、自由なレイアウトを楽しむ方がオススメです。


ウィジェットボード(無料版)

編集モードでアイテムを長押しするとサブメニューが表示されます。
ここでは「位置固定化」や「サイズ変更」などを行なうことができます。
「サイズ変更」は数値を入力して変更できるのでとても正確な編集が可能です。

またアイテムは重ねて表示することもできます。


ウィジェットボード(無料版)

menu>「設定」で細かい設定を変更できます。
ボードの背景色の変更や、ページ効果のオンオフなどのカスタマイズが用意されています。
画像だと分かりにくいですがボードは非常に広大です。

今回は分かりやすくするために一画面に収めていますが、スライドすると画面の何倍も大きなボードが表れます。
そういった広大なボードを管理するための機能も用意されています。


ウィジェットボード(無料版)

今回ご紹介したのは無料版です。
無料版では画面上に広告が表示されるので、一画面で使える範囲がどうしても小さくなってしまいます。

有料版では広告表示がなくなるので、気に入った方はぜひ購入してみてください。
さらに有料版の特典として、ボードをホーム画面として登録することも可能です。


シンプルな機能ですが、その分とても使い勝手が良いと思います。
自由なカスタマイズが可能なので、どなたでも利用できるはずです!





ウィジェットボード(無料版)
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ウィジェットボード(無料版)
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.1.4
デベロッパー名 PSC
レビュー日 2011/12/04


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る