Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ホーム / 壁紙 / アイコン

Android端末を使う上で、おそらく一番お世話になるであろう「ホームアプリ」。
機能や軽快さを重視する方も多いでしょうが、一番目にするアプリだけに、見た目にもこだわりたいものですよね!
『Full Screen Launcher』は3Dの表示効果が見た目に楽しいホームアプリです。
また見た目だけでなく、連絡先やアプリのフォルダ分けや、自由なウィジェットレイアウトができるなど、実用面でも申し分ないアプリですよ!



アプリの特徴

  • 画面効果が楽しい3Dホームアプリ
  • アプリ&連絡先アイコンのフォルダ分けが可能
  • ウィジェットを自由にレイアウト可能

Full Screen Launcher
価格:無料

Full Screen Launcher

本アプリは3D描画とは言え、基本的な使い方は一般的なホームアプリと変わりません。

初期設定では“All apps”(アプリ一覧)、“Contacts”(連絡先一覧)、端末設定などのショートカットアイコンが配置されています。

またmenuキーから壁紙の変更や本アプリの詳細設定ができます。


Full Screen LauncherFull Screen Launcher

“All apps”からアプリ一覧画面を開いてみました。

一見普通に見えますが、左右にフリックしてみると…。このように、立体的にスクロールします!

横長の巨大な壁に、アプリアイコンが張り付いているようなイメージです。


Full Screen Launcher

さらにアイコンをタップすると、アイコンが手前に拡大しながらアプリが起動します。

これらの画面効果は滑らかで心地良く、ついつい意味もなくスクロールや起動を繰り返してしまいます(笑)。

またアイコンを長押しすれば、先ほどのホーム画面にショートカットを置くこともできます。


Full Screen Launcher

“Contacts”でも、アプリ一覧と同様に連絡先アイコンが横長に配置されていて、フリックすると3Dでスクロール表示されます。

各アイコンタップすることで直接発信したり、詳細画面を開いたりすることができます。


Full Screen Launcher

画面左上で回転しながら浮かんでいるキューブ状のものは、一見そうは見えませんが実は「フォルダ」です。

画面長押し>”New Folder”で新しいフォルダを追加できます。アプリや連絡先アイコンをドラッグ&ドロップすることで、アイコンを使いやすいように分類することができます。

アイコンがキューブの各面に表示されるため中身が分かりやすく、見た目にもカッコイイですね!


Full Screen Launcher

もちろんウィジェットを配置することも可能です。

通常のホームアプリでは、1画面に収まるように配置を考えないといけませんが、本アプリの場合は1枚の横長なスクリーンに配置していくので、横幅を考えず自由なレイアウトができるのも大きな魅力です。



ホームアプリで特に重要な動作速度については、最近の高性能な機種であればヌルヌルと軽快に動きますが、古い機種ではやはり動作が重めです。

まずはお使いの機種でストレス無く使えるかどうか、実際に試してから実用することをオススメします。

既存のホーム画面に飽きてしまった方にはもちろん、ホーム画面の見た目にこだわる方にもオススメのホームアプリです!





Full Screen Launcher
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Full Screen Launcher
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.5.0
デベロッパー名 Christophe Nys
レビュー日 2011/12/14


関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る