Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事

12月17日に発売されたauの「全部入り」ハイエンド端末「ARROWS Z ISW11F」、その魅力に迫る特集も今回が第三弾、最終回です!
第一弾では主に外観&ハード、第二弾では独自機能に注目してきましたが、今回はプリインストールアプリ、及びARROWS Zにオススメのアプリをご紹介したいと思います!
全部入りな端末だけあって、プリインストールもてんこ盛りです。とかく悪いイメージで語られがちですが、使ってみると意外と(失礼!)使えるものも多いんですよ!





【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!

数あるプリインストールアプリの中でも充実しているのが「健康系アプリ」です。
なんと端末設定に「自分からだ設定」なる項目があるほどの力の入れようです

例えばホーム画面で大きく目立っている「万歩計ウィジェット」は、カロリー計算などもできる優れモノです!


【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!

他にも、ボディバランスを手軽に計測して自分の将来の姿勢を予想して、改善のためのアドバイスをくれる『ビューティボディクリニック』や、あのQちゃんがフォームを診断してくれる『高橋尚子のウォーキング&ランニングクリニック』など、端末のセンサーを生かして本格的な診断ができるアプリが揃っています。


【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!

『スッキリ目覚まし』は、加速度センサーとマイクで眠りの深さを感知して、眠りが浅くすっきり目覚められるタイミングで鳴動するという高性能の目覚ましです。

もちろん曜日設定もできるので、平日も休日も快適に目覚めることができる、実用的なアプリです!


【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!

実用的アプリといえば、電子辞書と同等の収録内容を誇る『富士通モバイル統合辞書+』も見逃せません。
辞書データを端末に内蔵しているため、通信できない環境でも快適に利用できます。

「広辞苑」「現代用語の基礎知識」のほか、外国語賜辞書はなんと英仏独中西伊韓と7ヶ国語も収録済みで、全辞書の横断検索も可能です。
「家庭医学館」も収録済みで、いざというときにも安心ですね。


【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!

『TSUTAYA TV』は、オンラインで映画やドラマをレンタルできるアプリです。
ストリーミングでの再生にも対応しており、デュアルコア+WiMAX+大画面液晶+Dolbyモバイルという、ARROWSの特徴を最も活かせるアプリと言えます。


ちなみに現在は1000ポイントプレゼントや「ミッション・インポッシブル」無料レンタルなどのキャンペーンを実施中で、気軽に試すことができますよ。

【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!

複数選択やzip圧縮・解凍にも対応したファイルマネージャー『KSfilemanager for FUJITSU』もプリインストールされています。

サムネイル表示やネットワーク機能などはありませんが、UIもシンプルでわかりやすく普段使いのファイルマネージャーとしては充分でしょう。


【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!



『F-LINK』は、対応ソフトをインストールしたパソコンと端末間で、Wi-Fiを用いてワイヤレスにファイルを自由に送受信できるアプリです。

なおパソコン側ソフトのダウンロードページには富士通製パソコンのみ動作するようなことが書いてありますが、ARROWS Zのメーカーページにあるように、実際は他メーカーや自作のパソコンでも動作しました。

いかがでしょうか?自分で別途アプリをインストールしなくても、初期状態でもひと通りのことがこなせる辺り、より「ガラケー」らしい使いやすさになったと言えるでしょう。
以下では、ARROWSの性能をさらに引き出すことのできるオススメアプリをご紹介したいと思います!

機能満載!詳細データによるバッテリー管理アプリ!

【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾! Battery Mix (バッテリーミックス)

【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!

ARROWS Zには現在「発熱による各種機能の停止」という問題があり、またハイスペック端末ゆえのバッテリーの持ちの悪さも感じられます。
その熱とバッテリー、両方の問題を監視できるのが『Battery Mix (バッテリーミックス) 』です。
特にバッテリー容量を%表示でステータスバーに表示できるのは大きなポイントですね。

ただしCPU監視などを常時有効にしていると、却ってシステム負荷が増えてしまうので要注意です。

関連レビューはこちら!
Battery Mix (バッテリーミックス) : 機能満載!詳細データによるバッテリー管理アプリ!Androidアプリ1742

download_button download_button

注目されるGoogleの新SNS「Google+」公式アプリ!

【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾! Google+

【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!

インカメラを搭載したARROWS Zならば、先日の更新で『Google+』に搭載されたハングアウトのビデオチャット機能も使うことができます。
WiMAXの高速通信を生かし、モバイル環境で音質も画質もクリアなビデオチャットを無料で楽しむことが可能です!

さらに「インスタントアップロード」機能を利用すれば、ARROWS Zで撮影した高精細な写真を、無制限で保存できる2048ピクセルにリサイズして自動的にウェブアルバムにアップロードすることもできます。

関連レビューはこちら!
Google+ : 注目されるGoogleの新SNS「Google+」公式アプリ!Androidアプリ1825

download_button download_button

携帯同士をタッチして情報交換!

【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾! おサイフケータイで簡単コミュニケーション「あげる」アプリ

【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!

国内メーカー端末ではほぼ標準搭載になってきた感のある「おサイフケータイ」機能。もちろんARROWS Zにも搭載されていますが、SuicaやEdyだけに使うのはもったいないですよ!

本アプリをインストールして端末のFeliCaマーク同士をタッチさせるだけで、ウェブメージや地図、メールアドレスなど何でも即送信できます。受け手側はアプリインストールの必要が無いというのもお手軽ポイントです!

関連レビューはこちら!
おサイフケータイで簡単コミュニケーション「あげる」アプリ : 携帯同士をタッチして情報交換!Androidアプリ1703

download_button download_button

あの産経新聞がAndroidに即座に届く!手軽に読める!

【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾! 産経新聞

【特集】全部入り端末はアプリも「全部入り」なのか!?「ARROWS Z(ISW11F)」実機レビュー第3弾!

情報量の多い紙面をスマホで手軽に読める『産経新聞』アプリも、ARROWS Zの高精細、大画面ならさらに快適に読むことができます。

またWi-Fi環境が用意できない出先などでも、WiMAXの高速通信が使えれば紙面のダウンロードもサクサクです!
2012年1月までは無料で試すことができるので、今のうちに読み心地をチェックしてみては?

関連レビューはこちら!
産経新聞 : あの産経新聞がAndroidに即座に届く!手軽に読める!Androidアプリ2346

download_button download_button







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る