Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/01/2 ホーム / 壁紙 / アイコン

『影物語』は、日本の伝統文化である影絵をモチーフにしたバッテリーウィジェットです。

少年と植物のシルエットのような影絵で、非常に幻想的な雰囲気が漂うウィジェットとなっています。
バッテリーの使用状況によって植物が変化する仕組みになっており、一日のうちでいろいろな表情を見せてくれます。
一目でバッテリーの状況を正確に把握したいという方には不向きかもしれませんが、バッテリー関係のウィジェットの中ではピカイチのビジュアルです。
ホーム画面の見た目にこだわる方におすすめです。



アプリの特徴

  • 影絵をモチーフにしたバッテリーウィジェット
  • 使用状況によって植物が成長
  • ウィジェットのサイズは2種類用意

影物語
価格:¥99

影物語

『影物語』はウィジェットアプリです。
ですので、アプリ一覧の中から探すのではなく、ウィジェットを呼び出して使用してください。

ウィジェットの中にある「shadow」と書かれた植物のアイコンが本アプリです。


影物語

初期設定では、2×4という非常に大きなサイズ設定となっています。
サイズ調整して小さくしても問題なく作動しました。
ただ、小さくなるとビジュアル的に物足りなくなる印象があります。
やはり初期設定通りのサイズが一番しっくりくると思います。
『影物語』のために1ページ使うくらいの気持ちで使用した方が良いかもしれませんね。


影物語

ウィジェットを配置すると、ホーム画面がとてもシックな感じになりました。
この植物はバッテリーの使用状況によって成長します。
バッテリーが満タンの状態だと芽が出ただけの小さな植物ですが、使えば使うほど植物が大きく美しくなっていきます。
30%ほどバッテリーを使用すると、ようやく植物らしくなってきました。


影物語

植物のなかには数字が隠れており、残りのバッテリー量を簡単に表示しているようです。
正確な数字ではなく大まかな残りを表しているだけなので注意してください。
朝起きた時には小さい植物が、仕事や学校から帰ってくる頃には大きくなっているという、少し不思議な感覚を味わうことができます。


ビジュアルへのこだわりが良く伝わってくるウィジェットだと思います。
やはり日本の伝統文化はデジタルになっても美しいですね。
ホーム画面にちょっとした癒しをもたらしてくれるはずです。
バッテリーウィジェットには、『風呂ねこ』や『Gauge Battery Widget Beta』など様々なものがあるので気に入ったものをダウンロードしてみてください。





影物語
価格:¥99

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 影物語
価格 ¥99
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.3
デベロッパー名 Torah Inc.
レビュー日 2011/12/11


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る