カツゼツMAX : 問題をつくれる滑舌判定アプリ!無料Androidアプリ

 


テレビ朝日系列のバラエティ番組「アメトーーク!」の「滑舌悪い芸人」で一躍有名になった、Androidの音声認識機能。
『カツゼツMAX』は、その音声認識を利用した滑舌判定アプリです。

以前ご紹介した『滑舌チェッカー』と違う点は、自分で問題を作成できること。
友達の口癖や社内用語を問題にすれば、内輪ウケも狙えます。
結婚式の二次会で「プロポーズの言葉」をもう一度!なんて使い方もできるかもしれません。
問題作成も音声認識なので、みんなでワイワイ作ってみましょう!



アプリの特徴
  • 音声認識を使った滑舌判定アプリ
  • オリジナルの問題も作成できる
  • 現在「むずかしい」問題募集中!
カツゼツMAX
価格:無料
開発:kobaxx mobile







『カツゼツMAX』を立ち上げたところです。
詳しい遊び方は「遊び方」をタップしてください。
現在チャレンジできる難易度は「かんたん」「ふつう」の2段階。「むずかしい」は現在作成中です。
とりあえず「かんたん」からチャレンジしてみましょう。



ごるばちょふしょきゅ、き、ちょぉ…




問題が表示されました。
ゴルバチョフ書記長。「かんたん」モードだけど、結構難しいです…
準備ができたら「答える」をタップし、マイクに向かって滑舌よく発声します。







不正解でした…人目を気にして小さい声だったせいでしょうか。
声を張り上げる必要はありませんが、電話で話すくらいの声でやった方がよさそうです。

噛んでしまっても気にせず、次の問題にチャレンジしましょう。







次の問題は正解です。サミュエルLジャクソン!
このアプリでは、Googleの音声認識APIを利用しています。

音声候補の上位3位以内に正解があればOKなので、滑舌に自信がない人にも安心の難易度です。



問題を作って友達に挑戦してもらおう!




このアプリの特徴である問題作成を試してみます。
問題作成はメニューの「つくる」からマイクで音声入力します。
難しい問題を作るには、まず滑舌を鍛える必要がありますね!

とりあえず、「オクトバ」と入力してみました。
「オクトバ」ってGoogleの変換候補に入っているんでしょうか…







「オクトバ」認識できました!よかったです。
確認画面が出るので「はい」をタップして問題を登録します。
作成した問題はメニューの「作った問題」からチャレンジできます。

ちなみに、変換候補に含まれていない単語は、Googleに登録をリクエストできるそうです。
リクエストフォームへは、メニューの「遊び方」から飛ぶことができるので、どうしてもチャレンジしたい単語がある人はどうぞ!



『滑舌MAX』では現在「むずかしい」モードの問題を募集しています。
応募方法はマーケットのレビュー欄かメール、もしくはTwitterのハッシュタグ「#katumax」です。
面白い問題ができた人、応募してみてください!




カツゼツMAX
価格:無料
開発:kobaxx mobile





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名カツゼツMAX
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン1.0.3
提供元kobaxx mobile
レビュー日2011/12/12
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者