Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

有料アプリ, 設定

『QuicklyPanel』は様々な機能がひとつに集まった多機能のウィジェットです。

機内モード、Wi-Fi、Bluetooth、マナーモードの4つのON/OFFを切り替えるボタンが1つのセルにまとまっているので非常にコンパクトになっています。
いちいち違うウィジェットを操作する必要も無いので、操作を間違えたり切り替えを忘れる心配もありません。
シンプルなボタンのデザインですがなかなかカッコいい仕上がりです。
ホーム画面をすっきりさせたい人は試してみる価値ありだと思いますよ。



アプリの特徴

  • 様々な機能を集約したウィジェット
  • ワンタッチで機能を切り替え
  • ホーム画面のスペース節約にオススメ

QuicklyPanel
価格:¥100


ウィジェットサイズはコンパクトな1×1

QuicklyPanel

『QuicklyPanel』はウィジェットなのでウィジェットの設定から設置してください。
初期設定では1×1の小さなスペース設定となっています。
コンパクトさが売りのウィジェットなので、まずはこの設定通りに設定してみます。


QuicklyPanel

ウィジェットを設置すると、4つのボタンとバッテリーの残量が表示されます。
このボタンはそれぞれ『QuicklyAirplaneMode』『QuicklyWifi』『QuicklyBluetooth』『QuicklySilentMode』の機能が集約されています。
別々に購入するよりもお得ですし、スッキリとまとまります。
機能がONになっているボタンは緑色のランプが点灯しています。



ホーム画面からワンタップで楽々切り替え

QuicklyPanel

ボタンをタップするとON/OFFの切り替えを行なうことが可能です。
例えば機内モードならランプが点灯している時は機内モードがONになっており、この状態でもう一度タップすると機内モードを解除することができます。
Wi-FiやBluetoothは機能の切り替えを行なっている時はランプが点滅するので非常に分かりやすいです。
全部がボタンなので押し間違えなどはほとんど無いと思います。
マナーモードの切り替えだけは他の機能と違って、ボタンをタップする度に通常モード→マナーモード→サイレントモードと切り替わるようになっているので注意してください。



大きサイズにもできる

QuicklyPanel

ボタンが小さくて押し間違えそうと感じる方は、ウィジェットの設定を2×2でやってみてください。
2×2でもたくさんのウィジェットを並べることを考えたらスペースの省エネに一役買うはずです。

もともとのデザインが非常にシンプルなので大きくしてもレイアウトなどが崩れること無くスタイリッシュです。
ホーム画面の残りスペースと相談しながら上手に使ってください。



機能がまとまっているぶん、覚えることも少なく済むので操作も簡単です。
ウィジェットをうまく使いこなせないと思っている方でも、これなら使いこなせるのではないでしょうか。
ボタン操作が軽快なので時間の節約にも持ってこいです。
多機能ウィジェットを導入してない方はぜひダウンロードしてみてください。





QuicklyPanel
価格:¥100

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 QuicklyPanel
価格 ¥100
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.1.0.0
デベロッパー名 mabWare
レビュー日 2011/12/16


関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る