DQFont : モンスターが あらわれた!某RPG風の画像加工アプリ!無料Androidアプリ

 


今回ご紹介する『DQFont』は、単機能な画像加工アプリです。

加工方法はアプリ名の通り。某RPGのメッセージ画面のように、文字を入れることができます。
表示される文字はもちろん、懐かしいビットマップフォント。
画像加工系は、女性向けの可愛らしいものが多いため、男性におすすめしたいアプリは貴重です。
並んでソフトを買った思い出が…なんて人も、ぜひお試しください!



アプリの特徴
  • 軽量・シンプルな画像加工アプリ
  • 某RPGの雰囲気を味わえる
  • メッセージ次第で面白さ倍増
DQFont
価格:無料
開発:日本コンピューター株式会社




操作はいたってシンプル



アプリを立ち上げると、アプリの使い方を見ることができます。
操作方法について、これ以上説明することはありません。
画像を選んで、文字を入れる。とてもシンプルなアプリです。




カメラは外部アプリを使用



端末menuボタンから、各メニューを開けます。
画像はギャラリーから選ぶことも、その場で撮影も可能です。
カメラもインストールしている中から選べるので、お気に入りのアプリで撮影してください。
アプリとしても、カメラ機能を持たないことで軽量化されているのがいい点です。




モンスターが あらわれた!



画像を選んだら、次は文字の入力です。
ベタですが、やはり某RPGの決まり文句を入れたくなりますね…
文字は端末menu、またはメッセージ部分をタップすると入力できます。




死亡状態も再現できる



文字部分は改行可能。
4行以上は表示が崩れてしまうので、メッセージは3行以内に収めましょう。
また、入力できる文字は「ひらがな」「カタカナ」「英数字」と最低限の記号のみ。
記号も漢字も使いたい!という人も多いと思いますが、ここはRPG初期の雰囲気を味わうのがよさそうです。


また、端末menuの「色」をタップすると、文字色が白→緑→赤→青→白と切り替わります。
赤い文字にすると「教会に行って復活させなきゃ!」と、切羽つまった気分を楽しめます。
せっかくなら、黄色い文字も選択したかったなーと思いました。


面白さを分かち合おう



画像の保存も端末menuから。
保存が完了すると、そのままTwitterなどで画像を共有できます。
面白い画像はSDカードで眠らせず、どんどん公開していきましょう!



気になる点は、画像の大きさや向きによって文字の大きさが変わってしまうこと。
文字とのバランスを考えて、画像のリサイズなどを検討してみてください。
横長の画像は特に注意が必要だと思います。

入れる文字次第で、面白さが変わってきそうな本アプリ。
定番のセリフにあわせて、写真を作りこんでみても楽しそうです!




DQFont
価格:無料
開発:日本コンピューター株式会社





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名DQFont
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン1.0.2
提供元日本コンピューター株式会社
レビュー日2012/01/17
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者