iLunascape (Beta) – ウェブブラウザ : ヌルヌル軽快ブラウジング!スマホでタブブラウザならこれ!無料Androidアプリ

 


『iLunascape (Beta) – ウェブブラウザ』は、PCでは定番のタブブラウザ「Lunascape」のAndroid版です。

独自のUI「InReachインターフェース」を備え、操作はほぼ片手でOK。
動作も軽快で、ストレスなくネットサーフィンを楽しむことができます。
ページ保存機能やブラウザ認識(UserAgent)の切替機能もあるので、発展した使い方もできそうです!
スマホで使うブラウザに悩んでいる人は、ぜひ試してみてください!



アプリの特徴
  • 定番ブラウザのAndroid版登場
  • 最小限の動きで操作できる「InReachインターフェース」
  • 軽快なウェブブラウジングを楽しもう!
iLunascape (Beta) - ウェブブラウザ
価格:無料
開発:Lunascape Corporation




はじめは「iLunascape Start」から



最初の画面は「iLunascape Start」。
Amazonや楽天、ニュースサイトなど、よく使われるサイトはここから素早くアクセスできます。

ホームを変更するには、ホームにするページを開いて左上の星アイコンをタップしてください。





簡単操作の「InReachインターフェース」



いくつかサイトを開いてみました。
本ブラウザの最大の特長は、片手で操作することにこだわった「InReachインターフェース」。
ほぼすべての機能を画面下部に置いているので、親指だけでほとんどの操作が可能です。
特にタブをなぞっていくと、次々に画面が切り替わるのが軽快で気持ちいいです。
サイト巡回を習慣にしている人には、おすすめの機能だと思います。




ページは保存してゆっくり読もう!



端末menuで各メニューが開きます。注目したのは「ページ保存」の機能。
HTML形式で保存する「ページをダウンロード」と、JPG形式で保存する「現在のページのキャプチャを保存」を選べます。
JPG形式ではリンクを開くことなどはできませんが、フォーマットを崩さずにページを保存できます。
圏外でゆっくり読みたいときや、ページの魚拓をとりたいときに便利ですね。
保存したページは「ファイル」からビューアーで確認したり、共有することができます。


「User Agent」を切り替えてケータイサイトを表示!



「その他」から開ける「設定」では起動時や、ブックマークを開いたときの動作を設定できます。
また「User Agent」からは、ブラウザの識別子を切り替えることができます。
Android端末からPCサイトや携帯サイトが見られるので、「スマホに乗り換えたら今まで見ていたサイトが見られない」という人におすすめの機能です!

※IPアドレスで判定しているPC・携帯サイトは表示できないことがあります。



とにかくヌルヌル軽快に動くので、使っていて気持ちいいブラウザです。
ベータ版を満喫しつつ、正式版のリリースを待ちたいと思います。




iLunascape (Beta) - ウェブブラウザ
価格:無料
開発:Lunascape Corporation





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名iLunascape (Beta) - ウェブブラウザ
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.0.0.4
提供元Lunascape Corporation
レビュー日2012/02/02
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者