日本のカレンダー : メモ・祝日表示も対応!スマホのスケジュール管理はシンプルイズベスト!無料Androidアプリ

 


「スマホでやってみたいこと」を訊くと毎回上位に来るのが「スケジュール管理」です。しかしGoogleカレンダー連携などに対応した高機能なアプリが使いこなせず、結局紙のスケジュール帳に戻ってきた…という方も多いのではないでしょうか?
そんな方にもう一度試していただきたいアプリが『日本のカレンダー』です。
シンプルな機能と直感的な操作性で、もちろん日本の祝日にも標準対応。アイコン表示や表示色のカスタマイズも可能で、性別・年齢を選ばずオススメのアプリです!



アプリの特徴
  • 日本の祝日・六曜・月齢にも対応したシンプルなカレンダーアプリ
  • 日別にテキストメモ作成&アイコン設定可能
  • メモの直接起動も可能なウィジェット付属
  • カレンダー&ウィジェットのカラー変更可能
日本のカレンダー
価格:無料
開発:CrossFact




国産ならでは!日本の祝日に標準対応!



起動すると、その月のカレンダー画面が表示されます。

「Googleカレンダー」の場合、祝日を表示させるにはわざわざ「日本の祝日」というスケジュール情報を取り込む必要がありますが、本アプリなら標準で対応しています。




フリックでらくらくサクサク操作できる!



左右にフリックすると前月・翌月に切り替え可能です。
また上下にフリックすると…「大安」「仏滅」などの六曜表示と、月齢の表示が可能です。

結婚式の日取りなどはもちろん、験を担ぐ会社ではプロジェクト開始日に大安を選んだり…というところも意外と多いですが、当然ながら表示に対応したアプリは国産の一部に限られます。




サクっと残せるテキストメモ!



各日付をタップすると、メモ作成画面になります。

テキスト入力のみの本当にシンプルなメモで、Googleカレンダーなどのサービス連携等も一切ありません。

そのかわり起動も保存も一瞬で、Android初心者の方でも直感的に使いこなせるはずです。




アイコン&テーマ変更で見た目も◎!



また各日付にはアイコンを1個ずつ設定できます。

予定を視覚的に確認できますし、アイコンデザイン自体も硬すぎず緩すぎず、年齢や性別を問わず使えるデザインです。
また、テーマカラーは8種類から選択できます。

設定で見た目を変えるとこの通り、ガラっと印象が変わります。




便利&見た目も選べるウィジェット付属!



もちろん本アプリはホームウィジェットにも対応しています。

こちらも設定で見た目を細かくカスタマイズできるほか、1タップで直接メモ作成画面を起動させることも可能です。

口頭で要件を伝えられた時に、サッとメモを取ることができるので大変便利です!



初めて使うスケジュール管理アプリとしては最適の1本です。
ジョルテ』など高機能なアプリを使いこなしている方にとっては少々物足りなく感じるかもしれませんが、「他サービスとの連携は不要」「軽快動作を重視」という場合は、一度試してみることをお勧めします。




日本のカレンダー
価格:無料
開発:CrossFact





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名日本のカレンダー
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン2.03
提供元CrossFact
レビュー日2012/02/27
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。