Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/03/11 ネット

以前オクトバでは、Android 4.0にオススメなブラウザとして『ICS Browser +』をご紹介しました。
また、Google謹製の『Chrome beta』も登場し、ブラウザの選択肢が増えてきました。

さらにそこへ一石を投じるのが、今回ご紹介する『Quick ICS Browser』です。クイックコントロールなど、『ICS Browser +』とテイストは似ていますがいくつかの機能が追加されています。
Android 4.0端末を購入したら、ぜひ本アプリを試してみてください!




アプリの特徴

  • Android 4.0(ICS)専用ブラウザアプリ
  • クイックコントルール機能などが大幅に拡張され利便性がアップ
  • 指1本でほとんどの操作ができる

Quick ICS Browser
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


最強ブラウザ戦争に一石を投じた「ICS Browser +」

Quick ICS BrowserQuick ICS Browser

この『Quick ICS Browser』のアプリとしての立ち位置は、『ICS Browser +』と同じコンセプトのブラウザです。

ちなみに、『ICS Browser +』は、純正ブラウザにも搭載されていたクイックコントロール機能を大幅に拡張して操作感は格段にアップさせたもの。

またUA変更機能など、更にスマホに最適化されたアプリでした。


そして『Chrome Beta』の宣戦布告!しかし待ったがかかる!

Quick ICS BrowserQuick ICS Browser

しかし、クイックコントロール機能をほぼ極め尽くした、この『Quick ICS Browser』の登場で、また流れが変わりそうです。

標準設定段階でクイックコントロールのボタンは1つ増え、しかもサブクイックコントロールとも呼べる機能も付加されました。もちろんボタン類はカスタマイズが可能です!


Quick ICS Browser

もちろん、クイックコントロールの拡張などで設定項目は大幅に増えています。

しかし、『ICS Browser +』と比べるとほぼ全面的に日本語化され、設定メニューもシンプルに整理され、目的の項目に即座に変更が加えられるようになりました。

的確な説明テキストも含めて、難しく感じることはないと思います。


『Quick ICS Browser』の強み、それは最強の操作感覚!

Quick ICS Browser

その最強の操作性を支えるのがクイックコントロール。その主な機能を解説します。
・自動サイズ調整…チェックすると画面中の表示位置に関わらずボタン類が全て表示されます。
・出現領域の幅…標準設定で問題ありません。
・Quick Share…設定すると表示サイトのURLを任意のアプリと共有できます。
・レイアウト(内側/外側)…クイックコントルール中のボタンの編集機能。


Quick ICS Browser

・クイックコントロール(上部/下部)…サブメニュー的に表示できるクイックコントルールの設定項目。

基本的には標準設定で十二分に使えるようになっていますが、ボタンのレイアウト機能や、「Quick Share」は自由度が高い項目なので、ここから手を加えていくと良いでしょう。

他の機能は、利用状況に合わせて変更していけば良いと思います。


ジェスチャー機能で行くも戻るも自由自在

Quick ICS BrowserQuick ICS Browser

設定メニュー中の「ジェスチャー」は、左右のスワイプ操作にブラウジング動作を割り当てられる機能です。

元々『ICS Browser +』にも付加されていた機能ですが、実行できる動作も少なく説明テキストも英語表記で使いにくさを感じるものでした。

タブ切り替えなども割り当てられるので、重宝するはず。


UA変更!ボリュームキー操作!使える機能が満載!

Quick ICS Browser

設定メニューから「高度な設定」を選択すると、UA(User Agent)変更メニューが利用できます。やはり「ICS Browser +」の同機能と比べると、」対応格段に進化しています。

特に「IE 10」や「Firefox 9.0」にも対応しているのは評価の高いポイントです。

他にも、「ボリュームキーでスクロール」や「テキストの折り返し(Beta)」など、是非ともチェックしておいてください。


クイックコントロールを完全カスタマイズ!

Quick ICS BrowserQuick ICS Browser

設定メニューから「クイックコントロール」に移動し、「レイアウト(内側)」もしくは「レイアウト(外側)」を選ぶと、ボタンを自由に追加&削除したり、配置換えすることが可能です。

追加する場合は「コントロールを追加」を押しましょう。配置可能なボタンは色々ありますので、利用頻度の高いものをどうぞ。

配置換えは、レイアウト項目左端を押したまま(青く色が変わります)、任意の位置に上げ下げしてください。削除は右隅の「×」から。


秘密兵器「Quick Share」とは何なのか?

Quick ICS BrowserQuick ICS Browser

「クイックコントロール」メニューから「Quick Share」機能でアプリを設定すると、ブラウザ上で閲覧中のサイトのURLを、設定したアプリに受け渡せます。

「このページのアドレスをメールで…」とか、「話題のサイトをTwitterに投稿して…」という場合に便利。共有メニュー抜きで直接受け渡せます。

Google検索で調べたキーワードの検索結果をメールで送信する、などの利用シーンも考えられますね。


ブックマークを仕込めばアクセス効率だってアップする

Quick ICS BrowserQuick ICS Browser

クイックコントルールにブックマークショートカットを追加してみました。

利用頻度の高いサイトはショートカットを直接ホーム画面に、という方も少なくないと思いますが、1タップで可能ならそちらの方が便利ですよね。

詰め込みすぎはタップしにくくもなりますので、自分なりのベストなボタンレイアウトを見つけてください。


クイックコントロールのカスタマイズ次第では、親指だけでブラウジングに必要な機能をほとんど賄うこともできます!

「やはりブラウザは操作性が第一」という方は、間違いなく導入してお試しいただきたいアプリと言えるでしょう。

また、「バージョンアップ時に最近の変更点を表示しないように設定可能」「制限無しでピンチズーム後に自動的にテキストを折り返す機能」が付加された有料版もあります。今後の開発の進展に興味のある方はそちらの導入もお考えください。





Quick ICS Browser
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Quick ICS Browser
価格 無料
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン 1.1.4
デベロッパー名 virifi
レビュー日 2012/03/10


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る