Android(>アンドロイド)ゲーム

2012/03/18 シミュレーション / RPG

スマホゲームの中でも愛好者が多い人気ジャンルが「脱出ゲーム」
知識や技量よりも思考力や発想力が試され、「ちょっとした空き時間にコツコツプレイできる」というスマホゲームのヒット法則にも合致しています。
その中から今回は、内容・グラフィック共に高クオリティの脱出ゲーム『脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner』をご紹介します。脱出ゲームを数多くリリースしている人気デベロッパー「IDAC」の新作です!



アプリの特徴

  • 内容・グラフィック共に高クオリティの脱出ゲーム
  • タップで怪しい場所を調査してアイテムGET
  • アイテムの合成・分解がクリアのカギ
  • 暗号解読もあり

脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner
価格:無料

密室を脱出し巨悪に挑め!

脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner

主人公はフリーのジャーナリスト。密輸組織を追う内に乗り込んだ豪華客船で、侵入者として囚われてしまいます。

何とか脱出を遂げ、巨悪を告発する!というのが大まかな流れ。

なお洋ゲーっぽい雰囲気ですが、アプリ自体は日本語なのでご安心を。


調査の基本はとにかく「タップ」!

脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner

特定の場所をタップすると、視点が切り替わります。

画面の左右や下に表示される黒い矢印をタップ、もしくはフリックすると元の画面に戻ります

怪しい場所を調べると、アイテムが手に入ります。そのアイテムを使って仕掛けやパズルを解き、更に別のアイテムを入手…というのが大まかな流れ。


様々なアイテムを駆使して脱出せよ!

脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner

アイテムを使う時は、画面上部のアイコンをタップしてアイテムを選択状態にしております。

その状態で、使えそうな場所をタップすれば自動的にアイテムを使用します。

それにしても、侵入者として捕らえたのに縄もかけず、部屋に銃まで置いてあるのは…この組織のセキュリティ意識の低さが垣間見えます。


アイテムはそのまま使うだけじゃない!

脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner

アイテムを開いた状態で更に別のアイテムを使うことで、アイテムを合成することができます。

さらに合成したアイテムのみならず、入手したアイテムも「分解」することができます。

特にこのゲーム、分解がかなり重要な要素です。最後の暗証番号がどうしても解けないという方は、最後のアイテムを分解してから、再度使ってみてください。


行き詰まったらとにかくタップ!

脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner

行き詰まったら、とにかくいろんな場所、そして手持ちのアイテムをタップしてみましょう

ただタップするだけではなく、アイテムをいろいろと持ち替えてみると、意外なところで意外なアイテムが使えることもあるので、根気よく調査しましょう!


暗号のヒントは必ず隠されている!

脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner

アイテムを使用するだけではなく、時には難解な暗号を解く必要も出てきます。

ヒントは全てゲーム中に出てくるので、頑張って解きましょう!


プレイ時間は2~3時間!?

脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner

最後の暗号を解くことができれば、晴れて脱出です!

脱出ゲームに慣れている方なら1時間程度、そうでない方もひたすら怪しいところをタップしまくっていれば、数時間でクリアできると思います。



脱出ゲームフリークはもちろん、初めての方にもオススメの正統派脱出ゲームです。
このゲームが気に入ったら前作『Escape room: Strange House』も是非どうぞ!





脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 脱出ゲーム: Dangerous Luxury Liner
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.0
デベロッパー名 IDAC CO.,LTD.
レビュー日 2012/03/15


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る