Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/03/22 ホーム / 壁紙 / アイコン

「よく使うアプリのショートカットをホーム画面に置く」というのはスマホカスタマイズの基本中の基本。
しかしアイコンが増えてくるとホーム画面がごちゃごちゃしますし、せっかく設定したお気に入りの壁紙も見えなくなってしまいますよね。
使い勝手を取るか、見た目を取るか…この永遠のジレンマに対する一つの答えが『NinjaLauncher (BlindLauncher)』。
世にも珍しい「ライブ壁紙を利用したランチャー」で、独特ながら慣れるとクセになる操作感です!



アプリの特徴

  • ライブ壁紙機能を利用したランチャー
  • ホーム画面でダブルタップ→スワイプでアプリ起動
  • 事前に適用した壁紙をそのまま利用可
  • 無料版はアプリ4つまで

NinjaLauncher (BlindLauncher)
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


お気に入りの壁紙を設定しておこう

NinjaLauncher (BlindLauncher)

せっかく良い感じの壁紙にしたのに、アプリショートカットのアイコンがビビット過ぎて少し邪魔な感じですね…。

本アプリを利用すればこれらのアイコンは不要になるので、サクッと削除しちゃってください。

本アプリはライブ壁紙を利用したランチャーですが、壁紙画像自体は現在適用中のものが継続して使用されます。


アプリを4つまで設定しよう!

NinjaLauncher (BlindLauncher)

壁紙の設定が終わったら、いよいよ本アプリの設定です。

アプリ一覧から本アプリを選択し、設定画面を開きます。

画面下にインストール済みアプリの一覧が表示されるので、その中から本アプリで起動させたいアプリを、4つまで選んでいきましょう。


NinjaLauncher (BlindLauncher)NinjaLauncher (BlindLauncher)

各アイコンはタップで位置の入れ替え、ロングタップで削除が可能です

設定し終わったら、右上の矢印アイコンからライブ壁紙メニューを開き、「NinjaLauncher」を選んで壁紙に設定しましょう。


普段は忍んで、出番になったらドロンと登場!

NinjaLauncher (BlindLauncher)

ホーム画面に戻ってみましたが、一見すると何も変化がありませんよね。

しかし、ホーム画面の空いている部分をダブルタップすると…サークル型のランチャーが表示されました!


NinjaLauncher (BlindLauncher)NinjaLauncher (BlindLauncher)

そのまま上下左右にスワイプすると、その方向に登録してあるアプリが一発起動します。

この例の場合、上スワイプで『オクトバ』、左スワイプで『ブラウザ』とが起動します。

もちろん、設置済みのアイコンやウィジェットのタップ、そしてホーム画面の切り替え等には支障はありません。

デフォルトの手裏剣型デザインの他、シンプルなサークル型デザインもあるのでお好みでどうぞ!


より使いこなすなら有料版を

NinjaLauncher (BlindLauncher)

なお有料版の『NinjaLauncher Unlimited』ならば4つ以上のアプリを登録できます。

2段目のアプリは3タップ、3段目は4タップ…といった感じで起動アプリを切り替えていきます。



なお開発者コメントにもある通り、ホームアプリによっては相性が悪いものもあるようなのでご注意ください。
ホーム画面をすっきりさせたい方はもちろん、ちょっと変わったアプリランチャーを試してみたい方にもオススメです!





NinjaLauncher (BlindLauncher)
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 NinjaLauncher (BlindLauncher)
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.0.2
デベロッパー名 karakama
レビュー日 2012/03/21


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る