Android(>アンドロイド)ゲーム

2012/03/31 パズル / クイズ

パズルゲームとパチンコの面白さが完全融合した、新感覚のゲームがこの『海パズル~プレ海バージョン~』。
ゲームの根底にあるのは「同じ図柄を3つ揃える」という、パズル・パチンコに相通じるルール。
そして、これにパチンコでおなじみの「大当り」や「確率変動」といった要素をミックスして、より興奮度を高めているのが本アプリの特徴です。



アプリの特徴

  • 図柄が3つ揃えばOKの単純明快なゲーム性
  • パチンコファンにはおなじみのキャラ・演出を搭載
  • 連鎖(連チャン)の興奮を手軽に楽しめる

海パズル~プレ海バージョン~
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40



マリンちゃんとレッツプレイ

海パズル~プレ海バージョン~

起動すると、パチンコではおなじみのキャラ・マリンちゃんがお出迎えしてくれます。
パチンコをしない方でも、この娘を見たことがある方は多いのではないでしょうか?

ゲームに進む前に、一度ゲームルールに目を通しておくことをオススメします。



パチンコならではのアツい機能を搭載

海パズル~プレ海バージョン~ 海パズル~プレ海バージョン~

ゲームのルールは至極カンタン。
とにかく図柄を3つ揃え、そして連鎖するほどに得点が上がるというものです。ここがパチンコに通じる部分であります。

そして、ドルフィンチャンスという、このゲームのモチーフである「CRプレミアム海物語」にも搭載されている機能などもあります。



大当りに確変、これぞまさにパチンコパズルゲーム

海パズル~プレ海バージョン~

ひと通りルールを把握したら、早速プレイしてみましょう。

ちなみに、BGMは本家「CRプレミアム海物語」のデジタル回転音、図柄が連鎖した時の効果音は、パチンコではプレミアム音の♪キュイン音となっています。これはパチンコ好きにはたまりませんね。


海パズル~プレ海バージョン~

基本はとにかく図柄を3つ揃え、さらに連鎖反応を狙っていきましょう。

5連鎖すると、けたたましい効果音と共に「大当りタイム」に突入します(画面右上にVが表示されます)。
この間に図柄を揃えると、得点3倍になります。


海パズル~プレ海バージョン~ 海パズル~プレ海バージョン~

そして、大当りタイムの後は背景画面が変わり、連鎖しやすい「確率変動タイム」に突入。
ここは連鎖しやすいだけではなく、図柄が揃った時の得点が2倍になるというチャンスタイムでもあります。

ここでちょっとした攻略法を一つ。確変中に限らず、なるべく下の方から図柄を揃えるようにした方が、連鎖が起こりやすいです。
確変中は特に下から図柄を揃えるようにした方が一気に大量得点を狙えるかと思いますので、ぜひお試しを。



派手な音には要注意

海パズル~プレ海バージョン~

もともとがパチンコのせいか、効果音が非常に派手でちょっと音量も大きめ。
なので、電車内など公共の場では極力音量をしぼるか、イヤホンなどを使用して遊ぶことをオススメします。

5連鎖→大当り→確率変動タイム→連鎖…という流れの爽快感がクセになります。
ここがパチンコの連鎖(連チャン)の興奮を非常に良く再現しているゲームかと思います。
また、程良い難易度と可愛らしいキャラクターで、パチンコを知らない、または興味がない方も普通にパズルゲームとして楽しめるのではないでしょうか。



このアプリを楽しんでいたら、何だか本家・パチンコ海物語を打ちたくなってきました。
というわけで、これからちょっとパチンコ屋さんで「CRプレミアム海物語」を連鎖させに行ってきま〜す。





海パズル~プレ海バージョン~
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 海パズル~プレ海バージョン~
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.1
デベロッパー名 sanyohanbai co.,ltd
レビュー日 2012/03/29


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

コメントありがとうございます (1)

 

  1. 名前:名無しのアプリ使いさん : 投稿日:2017/10/14(土) 10:15:24

    もぉ一度再開してして欲しいです!僕はこのゲームハマっていつもやっていて最近のゲームはこれ以外ハマるゲームが無いんです お願いします!

 

Facebook

トップヘ戻る