Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ツール

『しゃべらんちゃロイド』は、音声入力によるアプリランチャー『しゃべランチャー』を初音ミクバージョンにしたアプリです。

iPhoneで話題の「Siri」に始まり、ドコモ公式の『しゃべってコンシェル』や先日リリースされたヤフー公式の『音声アシスト』など、スマホでは今「音声エージェントアプリ」が盛り上がっています!
本アプリはGoogleの音声検索機能を利用した音声入力アプリランチャー『しゃべランチャー』に、初音ミクのボイスを加えたバージョンです。

初音ミクと会話ができる、まるで夢のようなアプリです。



アプリの特徴

  • 初音ミクと会話してアプリを起動できる音声によるアプリランチャー
  • 「歌って」と話せばYouTubeのボカロ動画を再生
  • ウィジェットのキャラクターを自由に変更できる

しゃべらんちゃロイド
価格:無料


ウィジェットをタップすると・・・

しゃべらんちゃロイド

本アプリをインストールすると、アプリ一覧に「しゃべらんちゃロイド起動」と「しゃべらんちゃロイド設定」の2つのアイコンが表示されます。
また、ウィジェットとしてアイコンを設置することもでき、ウィジェットとアプリ本体は同じ動作をします。

まずは、ウィジェットを設置してタップしてみましょう。

初音ミク「おかえりなさいませー。ご主人様ー。」

・・・!?


しゃべらんちゃロイド

そして画面は音声入力画面へ。
ここで起動したいアプリ名を話すと、アプリを起動してくれます。

試しに「オクトバ」と話すと、

初音ミク「起動しまーす」

と言って、起動してくれました。
その他、「おはよう」などの簡単な挨拶にも反応してくれます。



もちろん歌ってもらうことも

しゃべらんちゃロイド しゃべらんちゃロイド

「歌って♪」と話しかければ、YouTubeアプリを起動して初音ミクの楽曲を再生してくれます。

再生する曲は登録リストからランダムに選ばれます。
リストを編集することもできます。



うまく起動しないアプリは設定を変えよう

しゃべらんちゃロイド

アプリ名が長いアプリなどはうまく起動しなかったりします。
そんな時は「しゃべらんちゃロイド設定」から、アプリを選択して認識ワードを変更しましょう。

変更時の画面で、実際に認識するかテストすることもできます。



ウィジェットのデザインはお好みで

しゃべらんちゃロイド

設定画面では、ウィジェットのキャラクターを変更することができます。
インストール時には初音ミクに加え「リン、ルカ、がくぽ」のキャラクターから選べます。
なお、現在のところ初音ミク以外のキャラには音声が用意されていません。

そのほか、キャラや音声は自分で追加することもできます。



いかがでしたでしょうか。
Siriなどの音声エージェントとは異なり、あくまで「音声でアプリを起動する/歌ってもらう」ことがメインですが、その過程で初音ミクとの会話を楽しむことができます。

画像や音声は自分で追加することもできるので、自分好みの「しゃべらんちゃロイド」を作ることができますね!

最後に本アプリを実際に使用している動画をご覧下さい。
Androidアプリ「しゃべらんちゃロイド」を使ってみた

SpecialThanks : Xperia非公式マニュアル





しゃべらんちゃロイド
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 しゃべらんちゃロイド
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 3.6
デベロッパー名 ack-sys
レビュー日 2012/04/05


関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る