2脳(縦) : 2画面同時操作で並列思考力強化!?スマホならではのシンプル操作アクション!無料Androidアプリ

 


同時に複数の物事を考えることを「並列思考」と言います。
一般的に男性より女性の方が並列思考が得意で、カラオケを歌いつつメールを打ったり、煮物とサラダを同時進行で作ったり…といったことが得意な方が多いそうです。さらに聖徳太子は10人の話を同時に聞いて理解した、とも言われます。そんな能力があったら人生楽しそうですね。
そんな並列思考が鍛えられる「かもしれない」ゲームが『2脳(縦)』です。



アプリの特徴
  • 上下2人の棒人間を同時動作して罠をかわしていく
  • 画面タップでジャンプさせるだけのシンプル操作
  • ハイスコアをツイート可能
  • 横画面バージョンも有り
2脳(縦)
価格:無料
開発:char room




操作自体はとってもシンプル



主役は2人の棒人間。
それぞれ画面の上と下で、地面の起伏も罠の場所も全く違う別々のコースを走っています。

操作は画面タップで行なうジャンプ及び2段ジャンプのみ、と極めてシンプル。
右上に表示されているのは現在のスコアで、進んだ距離と取得したコインによって加算されます。




並列思考、展開!



画面下部を注視していて、「よっしゃ大穴飛び越えた!」と思ったのもつかの間、上のキャラが足を踏み外してしまい…。

そう、この『2脳(縦)』でポイントとなるのが「上下の棒人間の動作はシンクロしている」という点。

画面の上下の状況に気を配るという、まさに「並列思考」が要求されます。




ミスると思わず「なんでやねん!」



どちらかが穴に落ちたり、罠にかかったり、画面スクロールに追いつかれたりするとゲームオーバーです。

ミスの際になぜかフルボイス再生される「なんでやねん!」と、ミスしたほうがなじられているイラストが笑えます。




目指せ1万点オーバー!



Twitterにてハイスコアをつぶやくこともできます。

なおオクトバタウンのコメントによると、開発者の方自身のハイスコアは「10,840点」とのこと。
私は4千点が関の山でしたが(笑)、上級者はぜひこの記録に挑んでみてください。




BGMコレクション要素もあり!



見た目の印象とは裏腹に(?)BGMはかなり熱くカッコいいものが流れます。

さらにゲーム中に稀にゲットできるDiscを集めることで、選択できるBGMがどんどん増えていきます。ぜひ全曲コンプリート目指してやり込みましょう!




タテに飽きたらヨコもあるよ!



ちなみに2人が横に並走する『2脳(横)』も先日リリースされました。

この『2脳(縦)』と交互にやることで、並列思考がより鍛えられるかも!?



シンプル操作ながら難易度は結構高めかもしれません。
しかし、繰り返しプレイすることでスコアが伸びる喜びを感じられる1本です!

オクトバタウン『2脳(縦)』紹介ページはこちら!

最後に、公式のプロモーションムービーをご覧ください。
※Android端末からご覧の方は以下のリンクよりYouTubeアプリを起動してご覧ください。
2脳




2脳(縦)
価格:無料
開発:char room





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名2脳(縦)
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.0.5
提供元char room
レビュー日2012/04/09
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。