Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

エンターテイメント

不穏で不景気、不健全…なんだか最近、世間が世知辛すぎて困りますよね!
そんなときはスマホでゲームを…と思っても、そのスマホも、ほとんど毎日のようにセキュリティ問題がニュースで報じられていたりで大変です!
やはり、もっと心の中にユニークさを持ち得ていないといけません。笑いあってこその人生です。
そんな現状を打破する(?)アプリが、今回ピックアップした『斎藤しご郎(48)』。
今となっては過去の遺物とでも言うべき、様々な「死語」を教えてくれる、ためになるかならないか分からない絶妙なアプリです!



アプリの特徴

  • 1日1回死語を教えてくれるエンタメアプリ
  • 死語は意味とその用法も解説してくれる
  • 死語をキーワードにYouTube検索も可能

斎藤しご郎(48)
価格:無料

毎日1回使って楽しめる死語アプリ

斎藤しご郎(48)

アプリ起動直後から、いきなり死語が炸裂です。

「薮からスティック」!…死語というより、昔の流行語のようですが、気にしては行けません。このアプリでは、こんな死語を1日1回吐いてくれます。

フキダシの中の「意味と用法をチェック」をタップすると、その使い方などが解説されています。


斎藤しご郎(48)斎藤しご郎(48)

このアプリの最大の魅力は、解説テキストも含めて…絶妙な間で溢れている「倦怠感」にあると言えるでしょう。

つまり、死語そのものの面白さというよりは、それを言われたときに「ズンッ」と身体に響く、あの倦怠感です。

笑うに笑えず、ため息だけが出る…なかなか侮れないテイスト満載です!ちなみに、しご郎(48)氏をタップするとなぞのつぶやきが…。


サブメニューから様々な機能で死語を味わい尽くす

斎藤しご郎(48)

死語の解説だけでは当然終わらりません。スマホのmenuボタンをタップすることでサブメニューが表示され、次の機能が利用できます。
・今日の死語…本日の死語が見られます。
・一覧…これまでの死語が閲覧できます。
・YouTube…今日の死語をキーワードにYouTube検索。
・Tweet…今日の死語を共有機能で投稿できます。

意外と高機能(?)なアプリなんですね。


最終的に目指すは死語図鑑の完成か?

斎藤しご郎(48)斎藤しご郎(48)

過去に表示された死語は、「一覧」から全て確認できます。表示されている死語をタップすれば、解説や用法も確認可能です。

最終的には死語図鑑ができてしまう…かも。

「YouTube」機能は、あくまでも純粋にキーワード検索ですので、死語そのものとの直接的な関係性は微妙ですが、思わぬ発見があるかもしれません。


死語をつぶやくときは時と場合を考えて

斎藤しご郎(48)

「Tweet」機能をタップすると、共有メニューが起動します。Twitterに投稿するのも良いですし、Gmailアプリを起動して誰かにメールするのも面白いですね。

ただし、メールに1文だけ「薮からスティック」と書かれていると、それこそ「薮からスティック」なので注意したいところです。


この倦怠感を楽しめてこそ人生は豊かに…?

斎藤しご郎(48)斎藤しご郎(48)

死語は1日1回公開されるので、あまりガツガツとせず緩い気持ちで楽しみたいアプリです。

先述しましたが、死語のチョイスも解説テキストも的を得た…というよりも、絶妙に外した感じで、それを読む「倦怠感」を楽しむことが本題と言えるアプリです。

これを楽しめない方は、間違いなく心の余裕の無い証拠。それは精神的に注意信号ですよ!


現在では死語そのものが「死語」と化してしまった感じがありますが、それも世の中の世知辛さが原因でしょうか?
そんな厳しい現状に怠惰に活路を見出すアプリとして、スマホにこっそりインストールして欲しいですね。





斎藤しご郎(48)
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 斎藤しご郎(48)
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.0
デベロッパー名 Teenage Airhead
レビュー日 2012/04/26


関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る