Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/05/25 ニュース / 情報

スマホは地図もナビも便利なアプリがあるので、もう迷うことなんてほとんどないですよね。
でも、最寄りの駅に着いてから目的地までのルートを検索して…というのはちょっと面倒…。

今回ご紹介する『とっとく?ルート』は事前にルートを登録しておいて、リストからルートを素早く表示することのできるアプリです。
これなら駅で慌てて検索する必要もなくなります。



アプリの特徴

  • 事前にルートを調べて保存することができる
  • ストリートビューの表示にも対応
  • ルート地図画像をメール添付で送信も可能

とっとく?ルート
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


始めの一歩は出発地&目的地入力

とっとく?ルート

アプリを起動すると、まずは出発地と目的地を入力します。

出発地の設定はGPSを使って現在値を取得することもできます。また、これまでに入力したことのある地点であれば履歴から選ぶこともできます。

表示されるルートは徒歩の場合と車の場合で変わりますので、どちらかのアイコンを選びます。車での移動の場合は有料道路を使うかどうかも選ぶことができます。

入力し終えたら虫眼鏡のボタンをタップしてルート検索しましょう。


マップ画面ではストリートビューも閲覧OK

とっとく?ルートとっとく?ルート

マップ上にルートが表示されました。
この地図はスワイプで移動したり「+/-」のボタンで拡大縮小することができます。

また、左上のボタンをタップするとストリートビューが表示されます。この画面もぐりぐり動かくことができますので、これを見ながら進むこともできますね。


右折や左折の箇所から横断歩道まで完全網羅

とっとく?ルートとっとく?ルート

マップ右下にある虫眼鏡のアイコンをタップすると、経路が言葉で表示されます。曲がる箇所や横断歩道など、ポイントとなる地点の情報が書かれています。

経路左端の数字をタップしてから地図表示に戻ると、その部分が拡大表示されています。細かい地点もこれでバッチリですね。


事前検索&ルート保存で自分だけの専用ナビとして活用しよう

とっとく?ルート

一度検索したルートは保存することができます。画面下部のツールバー、星型のアイコンをタップしましょう。

それぞれのルートには名前とグループ、メモを設定できます。仕事用、デート用などのグループ分けしておけば、登録された中から探し出すのも楽になります。


とっとく?ルート

保存されたルートはいつでも呼び出すことができます。

アプリを立ち上げた直後の画面では虫眼鏡の右側の、地図表示の画面ではツールバーの左から2番目にあるリスト表示のアイコンをタップするだけでOK。

それぞれ概要と予想の時間が表示されるので参考にしましょう。


ルート画像はメール添付にも対応

とっとく?ルート

リストから呼び出したルートは2つの表示方法があります。
・画像で表示…ルート全体を1枚の画像で表示します。ただし拡大などの機能は使うことができません。
・再検索…同じルートを再検索して表示します。入力の手間が省けるだけで、最初から検索した場合と表示は変わりません。

また、このルート画像をメール添付で送信することもできます。

とは言っても、1画面に表示される程度の小さなものなので、目的地周辺などの限られた用途になりそうです。



検索表示した画面に自分の現在位置は表示されないので、あくまで簡易的なナビ、ルート表示する地図としての利用になります。操作自体はとてもわかりやすくてすぐに理解できるのがいいですね。

一度保存しておけば、電波の届かないところなどオフラインでの使用もできますので、出発前にルートを保存しておけばいざというときに役に立つかもしれません。





とっとく?ルート
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 とっとく?ルート
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.0.0
デベロッパー名 IPC Android Project
レビュー日 2012/05/13


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る