Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ライフスタイル

スマホのノート(メモ)系アプリのメインストリームがあるとしたら、それは文句無しで「Evernote」でしょう。
画像にテキストはもちろん、音声や動画も記録できる「多機能」という表現すら適当とは思えない高機能ノートアプリです。
しかし、最近では若干…何でもできることもありシステムが肥大化してきた印象も…。
そんな中で、「Evernote」の兄弟分ともいえるアプリがリリースされました。それが今回ピックアップする『Evernote Food』です。
すでに先行してリリースされているWeb版、iPhone版に続いての公開となります。



アプリの特徴

  • 「Evernote」と連携して利用が可能
  • 料理や食事風景などの記録や共有が可能なノートアプリ
  • 料理の画像やテキスト情報だけでなく地図表示も対応

Evernote Food
価格:無料

食事に関する事柄はEvernote Foodに任せよう

Evernote Food

『Evernote Food』は、その名前の通りに食事に関することを共有&記録できるアプリ。

それこそ日々の食事から、飲み会やイベントでの食事会に至るまでを記録可能です。

もちろん「Evernote」との連携機能もあり、使いやすさも抜群ときては、今後は食事の内容の記録はこれ1本で大丈夫じゃないでしょうか。


ノートの作成はとてもかんたん

Evernote FoodEvernote Food

さっそく記録してみましょう。新規のノート作成は、画面上段のメニューバーから「+」紫紺をタップします。

後は「新規食事」ノートに、出された料理や食事風景の画像、それにまつわる情報を順番に記入していくだけです。

ちなみにノート中のマップは現時点ではスマホの位置情報を反映した物が掲載されています。


まず一番重要な料理の画像を添付しよう

Evernote Food

画像を取り込む場合、撮影には画面上段のメニューバーからカメラアイコンをタップします。

また、ギャラリーから選ぶ場合はスマホのmenuボタンからサブメニューを呼び出し「画像の添付」を選択します。


画像を貼り込んだら次はテキスト情報を入力しよう

Evernote FoodEvernote Food

料理の画像がアプリ上に反映されたら、次に必要なのが料理名などのテキスト情報を記載します。

記載項目は以下の通りです。
・食事タイトル
・場所やタグ
・食事ノート
・位置情報

記録が終了したら、スマホの戻るボタンをタップすることで、「食事一覧」画面に情報が反映されます。


Twitterアプリなどの連携で情報の共有もかんたん

Evernote Food

スマホのmenuボタンからサブメニューを呼び出し、そこで「共有」を選ぶと、他のアプリと連携させることが可能です。

もちろんTwitterアプリを利用すれば、つぶやきに記載されているURLからWeb版『Evernote Food』の該当ページにアクセス可能です。


「食事一覧」画面ではノートの検索も可能

Evernote Food

ある程度の分量までノートが増えてきたら、「食事一覧」画面上で検索をかけて目的のノートを探しましょう。

複数ノートが作成されると、画面上段のメニューバー上に虫眼鏡アイコンが表示されます。

それをタップすると検索枠が表示されますので、そこにキーワードを入力します。


当然「Evernote」本体でも登録ノートが閲覧できる

Evernote Food

やっかいな設定も、特殊な作業も必要なく、「Evernote」アプリと連携可能なのはさすが兄弟分といった所。

先述しましたが、最近は肥大化の傾向も見受けられる「Evernote」アプリとは切り離してノート作成ができるのは嬉しいポイントです。


食事情報の記録や共有をサポートするアプリは他にもたくさんあります。
しかし「Evernote」シリーズならではの連携機能を考えれば、『Evernote Food』に軍配が上がってしまいます。

夏のイベントシーズンの食べ歩きには威力を発揮するのは間違いありません。必見です。





Evernote Food
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Evernote Food
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.0.1
デベロッパー名 Evernote Corp.
レビュー日 2012/06/12


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る