WireGoggles Free : スマホで覗くと異世界が?しかも仮想現実空間まで見えるデジタルゴーグル!無料Androidアプリ

 


今回ピックアップする『WireGoggles Free』は、一口で表現しにくいアプリです。
敢えて例えるなら、そのアプリ名にもある通りに「デジタルゴーグル」でしょうか?
スマホのカメラ機能と連携して、今見えている映像にリアルタイムでエフェクトをかけて、SF映画の特殊撮影みたいなビジュアルイメージを見せてくれるです。
普段見慣れた街などの風景が様変わりする様子は非常にユニークかつ新鮮です!
ただし、撮影はできませんので、保存するには画面キャプチャーなどの対策が必要になりますが…。



アプリの特徴
  • 豊富な画像効果機能が楽しめるデジタルゴーグル
  • カラー編集機能でオリジナル効果の作成も可能
  • 有料版では撮影&保存機能をサポート

WireGoggles Free
価格:無料
開発:Dozing Cat Software



起動直後から画面の中の世界が一変する




アプリをインストールしたら、画面上(もしくはドロワー上)に作成されたショートカットアイコンをタップして起動します。

すると…カメラ越しの世界が一瞬のうちに変わります。

海外アプリなので全面英文ですが、ほとんど直感的に利用できますよ。


ちなみに、画面下段の機能ボタンの内容は次の通りです。
About/Help…アプリ概要及びヘルプ機能
Colors…カラーパターン設定
Quality…画質設定
P in P…通常映像のインポート機能
Switch Camera…フロントカメラへの切り換え
Get Full Version…有料版購入
画面をタップするとボタン類は一旦非表示になります。ダブルタップでズームも可能です(再度ダブルタップで解除)。

「Colors」機能で様々なエフェクトを楽しもう




「Colors」機能では全19パターンのプリセットと、カスタムカラーがあります。

また、画面下段の「Solid Colors」にチェックを入れるとネガ反転のような効果が得られます。未チェックの場合、線画タッチ効果の映像になります。

それに合わせて、ざらついたイメージを付加したい場合は「Noise Filter」にチェックを入れてください。



自分だけのオリジナルエフェクトも作成可能




「Colors」機能画面の下段右端に有る「Custom」をタップすると、編集画面が表示されます。

この編集画面で四隅の「Change」ボタンと、画面中央の「Change Background」ボタンをタップして、表示されたカラーチャートから任意の色をピックアップして設定することで、オリジナルパターンの作成が可能になります。



線画タッチの世界はまるでイラスト作品?




画像中の直線や角、照明などの明るい部分と暗い部分が強調されるのが線画タッチ効果の特徴です。

ホラー作品などで「異変」が起きると、このような表現が見られたりしますね。







グラデーションパターンだと、ネオンサインの様なイメージも…。

イルミネーションをこの効果で見たら、非常に幻想的なイメージになりそうです。



「Solid Colors」にチェックを入れると…




こちらはまるでSF映画の特殊撮影を彷彿とさせます。

特に赤いフィルター越しだと赤外線映像のようにも…。未来から来た殺人ロボットがAndroid君に迫る!…といった感じでしょうか?



「Colors」機能のとっておきと言えばこれ!




「Colors」機能にプリセット登録されている効果の中で注目なのはマトリックス風フィルターです!

見慣れた街の風景がデジタルデータに!もの世界は仮想現実だったのか!…なんて訳はありませんが(笑)。

ちなみに「Custom」の左隣のパネルでこのフィルターが利用できます。





ちょっとした話のネタや、飲み会など仲間内で集まる時の話題作りにピッタリなアプリではないでしょうか。
有料版もありますが、基本はこの無料版で十分です。ただし、有料版では撮影機能やデータの保存などをサポートしていますので興味のある方は是非どうぞ。





WireGoggles Free
価格:無料
開発:Dozing Cat Software





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名WireGoggles Free
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン2.3
提供元Dozing Cat Software
レビュー日2012/07/10
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者