Simple Calendar Widget : シンプルかつ機能的!自由度高めなカレンダーウィジェット!無料Androidアプリ

 


ホーム画面でスケジュールを確認。実に効率的だと思います。
しかし、時計やバッテリーウィジェットと違い、カレンダーウィジェットは場所をとります。
他のウィジェットとのバランスは?なんて考え出すと、なかなかしっくりこないんですよね…

『Simple Calendar Widget』はその名の通り、非常にシンプルなカレンダーウィジェットです。
しかし設定できる項目はかなり多目。特にデザインの自由度が高くなっています。
ホーム画面をすっきり、でも便利にしたい人にオススメです!



アプリの特徴
  • デザインが選べるカレンダーウィジェット
  • サイズは全6種類
  • 『SiMi Clock Widget』と相性抜群

Simple Calendar Widget
価格:無料
開発:Alex Gavrishev



選べるサイズは6つ




アイコンから立ち上げると、アプリの説明画面が表示されます。
本アプリはウィジェットのため、ここから使うことはできません。
「ランチャーからアイコンを非表示」にチェックを入れると、ドロワーから本アプリを外すことができます。







ウィジェットを設置するには、ホーム画面長押し→ウィジェットから、「Simple Calendar」を選択します。
本アプリは全部で6サイズ。スケジュールが詰まっている人は大きいサイズ、シンプルに使いたい人は小さいサイズを選びましょう。
「Simple Calendar(大)」のサイズは4×4、「Simple Calendar(中)」は4×2、ただの「Simple Calendar」は4×1になっています。



デザインの自由度はかなり高め




ウィジェットサイズを選択すると、設定画面へ。設定項目は4つのカテゴリーに分かれています。

カレンダー…参照するカレンダーの選択。対応しているのはGoogleカレンダーのみです。
タスク…参照するタスクリストの選択。『GTasks』『Astrid タスク』に対応しています。
スキン…ウィジェットのデザインをテンプレートから選べます。
外観…スキンの微調整や表示方法など、詳細なデザイン設定ができます。


設定した内容は「バックアップ/復元」で保存できます。
複数のスキンを使い分けたい人には、かなり便利な機能です。





標準で用意されているスキンは4つ。
右上のダウンロードアイコンから、Playストアから他のスキンがダウンロードできます。
設定したスキンを確認したければ、目のアイコンをタップしてください。



シンプル派には特にオススメ!




ウィジェットを置いてみました!
選んだのは「SiMi Clock」タイプのスキン。名乗るだけあって『SiMi Clock Widget』との相性は抜群です。
一緒に置いた『Massiveマルチドロワー』とも、親和性は高いと思います。



ウィジェットの左端をタップするとカレンダー、右端をタップするとウィジェットの設定画面が開きます。
複数のウィジェットが設置できるので、仕事とプライベートを使い分けるのもよさそうですね。
ホーム画面をすっきりさせたい人は、ぜひお試しください!





Simple Calendar Widget
価格:無料
開発:Alex Gavrishev





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Simple Calendar Widget
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン2.3.3
提供元Alex Gavrishev
レビュー日2012/07/13
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者