ボニー·ボックス : これ1つで何役?複数のツール系機能をまとめた多機能アプリ!無料Androidアプリ

 


Android端末の状態を把握し、適切に処理することはスマホ上級者への第一歩です。
みなさんもメモリ管理やバッテリーウィジェットなど、ツール系のアプリを幾つかインストールしていると思います。でも、できればそれらのアプリもなるべく1つにまとめてしまいたいですよね。

今回ご紹介する『ボニー·ボックス』はCPUモニタ、メモリ監視、タスクキラー、ストレージ容量表示、バッテリー状態表示、更にアプリのアンインストーラーまで備えた多機能ツールアプリです。



アプリの特徴
  • CPUモニターやバッテリー残量表示など、多機能なツールアプリ
  • CPUテストやタスクキラーなどの機能もある
  • ウィジェットからも操作可能

ボニー·ボックス
価格:無料
開発:Whitetree


基本はメモリ監視アプリ





アプリを起動すると大きなメーターが表示されます。これは現在の端末メモリの使用量を示しています。なるべく常に余裕を持たせておきたいところです。

この大きなメーターを長押しすると、画像を他のものに変更することができます。10種類ありますので、好みのものに変えましょう。


まずはタスクキラー





メーターをタップすると、タスクキラーが起動します。
現在実行中のアプリがリスト表示されますので、必要のないアプリは終了させましょう。

画面下の「Kill all」をタップすれば、一気にすべて終了させることができます。


CPUテストで性能を計ろう





続いて、赤いメーターのCPUと書かれたアイコンをタップすると、CPUモニタが起動します。
現在のCPUの状況が表示されます。

また、下の「CPU test」をタップすると円周率の計算をしてCPUの性能テストをすることができます。かかった時間とスコアが表示されますので、他の人の端末と比べても面白いですね。


SDカードの残り容量には気をつけよう





黄色いメーターをタップすると、ストレージ容量が表示されます。システム領域やSDカードの使用比率がわかるだけでなく、それぞれをタップすると簡易ファイラーが立ち上がります。

とは言っても、このファイラーでできるのはファイルの消去や画像閲覧くらいですが。


バッテリー情報もバッチリ





青いメーターをタップするとバッテリー情報が表示されます。
残量のほか、電圧や温度がメーターで表示され、その他の状況がアイコンで示されます。下のアイコンをタップすれば、それが何を示しているか表示されます。色がついているアイコンが、現在の状況を示しています。


アプリのアンインストールまでできます





緑の数字は現在インストールされているアプリの総数です。
そしてこれをタップすると、インストールされているアプリがリスト表示されます。
アプリをチェックしていくと、そのアプリをまとめてアンインストールすることができます。


ウィジェットからでもOK





1つのアプリで多くのツール系機能を持つ本アプリですが、ウィジェットもあります。
2×2サイズと1×1サイズがあり、それぞれCPU、メモリー、ストレージ、バッテリー表示から選ぶことができます。

ウィジェットをタップすれば、それぞれに対応した機能が起動します。デザインも幾つかありますので、ホーム画面の雰囲気に合わせたものを選ぶことができます。



本アプリは英語のみのアプリですが、それを感じさせないほどに簡単にすべての操作が行えます。
幾つものツールアプリを入れて、わけわからなくなるよりは、こういった多機能系のものを入れておいたほうが簡単かもしれませんね。





ボニー·ボックス
価格:無料
開発:Whitetree





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名ボニー·ボックス
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.01
提供元Whitetree
レビュー日2012/07/17
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。