Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ライフスタイル

8月ももう下旬。小学生のお子さんがいらっしゃる方は、自由研究のヘルプに追われている頃かもしれません。
今から手っ取り早くできそうものとしては、昆虫の研究なんてどうでしょうか?
そして、その研究に大活躍しそうなアプリがこの『虫判定器』。
写真を撮って送信するだけで、虫の名前や特徴などを自動で調べてくれるという優れモノ。
使い方はとっても簡単なので、お子さんでも楽々使いこなせるはずです!



アプリの特徴

  • 昆虫の写真を解析し、名前を調べてくれるアプリ
  • Wikipediaでの解説も閲覧可能
  • 過去に撮った昆虫をコレクション可能

虫判定器
価格:無料

虫判定器

まずは画面下のカメラボタンをタップして、昆虫の写真を取り込みます。

「カメラで撮影」はカメラが起動して、その場で昆虫を撮ります。
「ギャラリーから選択」では、以前に撮ったSDカード内の昆虫画像を選択できます。


虫判定器 虫判定器

画像を用意したら、解析サーバーに画像を送信します。

送信すると、調査完了予定時間が表示されます。
1~2時間かかるように表示されますが、実際に試した限りでは5分~10分程度で結果が出ていました。


虫判定器

解析が完了すると、通知でお知らせしてくれます。

解析が終了すると「虫カゴ」に名前入りで表示されます。
今まで出会った虫をコレクションしていくのも楽しそうですね。


虫判定器 虫判定器

各写真をタップすると、撮った虫の写真と「Wikipedia」の解説を読むことができます。

撮った写真を印刷してノートに貼り、Wikipediaで調べた情報を書き添えれば、昆虫研究ノートのできあがりです!



気になる精度は、虫の種類や画像の撮り方で大きく違ってきそうですが、試した限りではきちんと取得できていたように思います。
何より、なんだか未来を感じさせる技術ですよね。
特に虫好きの方は、ぜひ一度お試しを!





虫判定器
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 虫判定器
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.0
デベロッパー名 RECRUIT Co., Ltd.
レビュー日 2012/08/21


関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る