スマ保 : 突然の事故・故障時の対処法に加えて状況メモ機能も!全ドライバー必携の安心ツール!無料Androidアプリ

 


大手損害保険会社「三井住友海上」が提供する、安心・安全ドライブサポートアプリ『スマ保』。
保険加入者向けの「契約確認・変更」はもちろん、ドライブレコーダーや運転力診断など「もしもの時」に備えるための機能を備えたアプリです。
以前の記事でご紹介した「契約確認・変更」など一部の機能以外は、保険未加入でも無料で利用できます。
今回は、そんな保険未加入者でも活用できる「緊急時ナビ」機能をご紹介します。

アプリの特徴
  • 保険の契約内容確認・変更機能
  • 緊急時対応マニュアル&電話発信機能
  • 運転傾向の分析&ドライブレコーダー機能
  • ゲームを活用した運転適性チェック機能
スマ保
価格:無料
開発:Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited


保険未加入でも無料で使える!



本アプリは今回ご紹介する「緊急時ナビ」を始めとして、4つの機能を備えています。

・契約確認・変更…加入中の保険の内容確認・変更(紹介記事
・緊急時ナビ…事故・故障の際の対処方法確認(本記事)
・運転力診断…運転技術の分析&ドライブレコーダー
・安全運転チェッカー…ゲーム感覚で運転技術チェック

他3つは「いざという時のための備え」とも言うべき機能ですが、「緊急時ナビ」はまさに「事故を起こしてしまった時に活躍する」アプリです。

事故後の対処をフローで解説



ドライブ時にトラブルが発生したら、まずは落ち着いて緊急時ナビを起動し、「事故」か「故障・トラブル」かを選択しましょう。



事故の直後は頭が真っ白になって、判断力も鈍りがち。

本アプリのナビゲーションに従って行動することで、最善の順番で必要な対処が可能です。



各項目では、応急処置や二次災害の防止方法などが記載されています。

例えば「ケガ人の救護」の「反応」で「なし」を選択すると気道確保の方法が表示されたりと、状況に応じた最善の対処法を確認できます。

また119番・110番に1タップで発信可能です。



そして事故の状況を音声・写真・テキストで残せる「メモ機能」もついています。

後ほどの現場検証や保険会社への事故報告をスムーズにするために、できるだけ詳細に残しておきましょう。
日時や場所は自動入力してくれるほか、メモ内容のメール送信も可能です。

事故後の連絡も1タップで!



なお「ユーザー情報の登録」にて、保険会社やロードサービスの電話番号を登録しておけば、事故発生時に1タップで発信可能です。

トラブル時は焦って細かい操作をミスしがちですから、ぜひ事前に登録しておきましょう。



さらに三井住友海上の保険加入者なら、事故・故障時の連絡の際、ロードサービス「おクルマQQ隊」へ位置情報・証券番号・電話番号を1タップで送信できるので、よりスムーズに連絡可能です。

今回ご紹介した機能は、活躍の機会が無いに越したことはありません。
しかし本アプリは無料! 日頃から入れておくだけで、もしもの時の安心・安全が手に入るならインストールしない手はありませんよね!

次回はドライバーの運転傾向分析や、ドライブレコーダーを備えた「運転力診断」機能をご紹介します。




スマ保
価格:無料
開発:Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名スマ保
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.0
提供元Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited
レビュー日2012/08/09
  • ※本記事はタイアップ内容を含みます。
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。