Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/09/1 エンターテイメント

誰だって、落ち込んだりつまづいたりすることはありますよね。
そんなときは誰かに近くにいてもらいたいもの。そしてそれは、自分のことを認めて受け入れてくれる相手であってほしいものです。
ついでにそれが美少女であれば言うことナシ!

という、切実ながら儚い希望を叶えてくれる癒しアプリ『ポケ☆カノ』です。
「彼女」はいつも笑顔であなたを見つめてくれます。飛び交うハートをキャッチするとお話してくれますよ。どの台詞も「あなた」を認めてくれる内容なのがかわいいところ。
疲れたとき、彼女の笑顔を見るだけでもほっと癒されるアプリです!



アプリの特徴

  • かわいい女の子とコミュニケーション
  • ポイントを貯めて着せ替えできる
  • 愛情たっぷりの会話で癒される!

ポケ☆カノ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


あなたのお名前は?

ポケ☆カノ

起動してまずは、自分の名前を入力。
設定はこれのみです。
「くん」「さん」などの設定もありませんので、呼ばれたい名前をそのまま入力するといいですよ。

やろうと思えば「お兄ちゃん」「ご主人様」なんてのもアリです。ちょっと会話が妙になりますけど。


ポケ☆カノ

そして現れた彼女。笑顔がまぶしい!
やがて下からハートが浮かんできますので、それをタップすると台詞を表示。


ポケ☆カノ

内容は一言で言うと「褒め殺し」です。
もう何もかも褒めてくれます。
褒められすぎて、もはや自分じゃない気もしますがそこは脳内補正で。



なお、Google Playには「このアプリを利用するには720×480ピクセル以上の解像度が必要です」という注意書きがあります。
今回使用したIS05は854×480で条件を満たしているのですが、左右がやや見切れています。
プレイには支障ありませんが、レビューが見づらくなる点はご了承ください。

彼女のハートを狙い撃ち!

ポケ☆カノ

ハートを連続キャッチするうち、ハートがだんだん増えてきます。
彼女のあふれる想いを逃さずキャッチ!といきたいところですが、全部捕まえるともう台詞が読めないスピードになってしまいます。

それはそれで楽しいですが、シューティングじゃないのでほどほどに。
これは彼女の台詞を楽しむアプリですから。


ポケ☆カノ

そうするうちに、色の違うハートが出現。
オレンジは2ポイント、黄色は5ポイント。ポイントが高いというのはつまり、甘い台詞だということです。

これらは動きも早くて捕まえづらいですが、チャンスを逃さず狙っていきましょう!


ポイントを貯めてカスタマイズ

ポケ☆カノ

メニューからは「VOICE」「PRESENT」「PICTURE」「CUSTOM」の4つの項目が展開されます。

「VOICE」では、今までに聞けた台詞がずらり。甘い思い出を堪能してください。


ポケ☆カノ

「PRESENT」では服を、「PICTURE」では背景を変えることができます。
これらはハートキャッチで貯めたポイントを消費しますので、まずは彼女との会話ありきですね。

そして「CUSTOM」では音量調節ができます。BGM、SE、声と分けて設定できるのが嬉しいところ。


同じセーラー服でも、色が違うと印象が変わりますよ!
服や背景はまだ種類が限られますが、今後の追加に期待します。

ゲーム的要素は少なく、あくまでも「そこにいる彼女を楽しむ」アプリなので、恋愛シミュレーションを期待すると物足りないかもしれません。
でも、無料のアプリでこの可愛さはなかなかないですよ!
画面上では常に動いている彼女、キャプチャではお伝えしきれない可愛さがあります。

会話から察するに恋人ではないようで、でも明らかに好意をもたれている、この甘酸っぱさもポイント高いです。
そういえば彼女の名前も出てきませんね。あえて出さず、想像力を掻き立ててくれるのがいいところ。
ぜひ、あなた好みの名前をつけてあげてください。

ところでアプリの英題は「Poket Girls friend」とありますが。
…「Pocket」とは違うの?





ポケ☆カノ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ポケ☆カノ
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.0
デベロッパー名 triple-y-studio
レビュー日 2012/08/29


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る