スマ保『運転力』診断 : ルート保存&録画も可能!自分の「運転力」を診断して交通事故を未然に防ごう!無料Androidアプリ

 


大手損害保険会社「三井住友海上」が提供する、安心・安全ドライブサポートアプリ『スマ保』。
保険加入者向けの「契約確認・変更」のほか、緊急時のトラブルシューティングやゲーム感覚の運転適性チェックなど、保険未加入でも無料で使える便利な機能が満載です。

今回は自分の運転傾向を分析・診断して事故を未然に防ぐことができる「運転力診断」機能をご紹介します。

アプリの特徴
  • 保険の契約内容確認・変更機能
  • 緊急時対応マニュアル&電話発信機能
  • 運転傾向の分析&ドライブレコーダー機能
  • ゲームを活用した運転適性チェック機能
スマ保『運転力』診断
価格:無料
開発:Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited


安心を支える4つの機能!



『スマ保』は、今回ご紹介する「運転力診断」を始めとして、4つの機能を備えています。

・契約確認・変更…加入中の保険の内容確認・変更(紹介記事
・緊急時ナビ…事故・故障の際の対処方法確認(紹介記事
・運転力診断…運転技術の分析&ドライブレコーダー(本記事)
・安全運転チェッカー…ゲーム感覚で運転適性チェック

「運転力診断」を利用するには、今回ご紹介する『スマ保『運転力』診断』アプリが必要になります。

診断の準備はとっても簡単!



初めて使うときは、自分と車の情報を登録しておきましょう。
どちらも複数登録できるので、家族で運転力を比較したり、車を乗り換えた時の運転力の変化も計ることができます。



設定が終わったらスマホをダッシュボードに取り付け、スマホのカメラが車の正面を捉えるよう、位置を調整しましょう。

振動を正確に感知するために、車載ホルダーはしっかり固定できるものを選びたいところ。
またGPSやカメラ機能を利用するので、充電しながらの利用をお勧めします。

1タップでお手軽診断!



準備ができたら「運転力診断」ボタンをタップし、普段通り運転を開始しましょう。

診断中は診断停止ボタンと、「緊急時ナビ」ボタンのみ表示されます。
安全運転のため、運転中は操作を控えましょう。



計測中、車体に大きな揺れを感知すると、衝撃検知画面が表示されます。

万が一事故を起こしてしまった場合は、落ち着いて「緊急時ナビ」を起動し、対処方法をチェックしましょう。

診断内容は本格的!



運転が終わったら停止ボタンを押しましょう。
すると運転時に感知した振動をもとに、運転傾向を診断・分析してくれます。



診断項目は5項目・各20点満点で、総合80点以上でA評価となります。
点数の低い項目はアドバイスをよく読み、改善するようにしましょう。

ルート・映像も記録できる!



またGPSの位置情報を利用して、計測時に走行したルートを確認することができます。
地図上のアイコンは、急加速や急カーブなど危険な運転を検知した場所です。



検知アイコンをタップすると、検知の前後15秒間の動画を確認することができます。
診断結果が悪かった場合、この動画を見ながら何が問題だったのか確認しましょう。

なお動画はメール送信も可能です。
万が一事故に遭ってしまった際は、検証資料としても役立つことがありそうです。

次回は実際に道路を走行し、運転力を診断してみたいと思います!




スマ保『運転力』診断
価格:無料
開発:Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名スマ保『運転力』診断
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.2.0
提供元Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited
レビュー日2012/09/28
  • ※本記事はタイアップ内容を含みます。
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。