PS Vitaやスマホ、タブレットで楽しめる「PlayStation Mobile」が本日スタート!さっそくプレイしてみた!

 

ソニーの新サービス「PlayStation Mobile」が本日スタートしました!
本サービスはPS Vitaやスマートフォン、タブレットなどデバイスの垣根を超えてアプリやゲームを楽しむことができるサービスです。

現在のところXperiaシリーズのスマホやタブレットのみ対応していますが、HTC製のスマホも後日対応する予定です。
Xperia arcは対応機種だったので、実際にゲームをダウンロードして遊んでみました!

「PlayStation Mobile」とは?

ソニーの「PlayStation Suite」がリニューアルされて始まったら、新しいゲームのプラットフォームです。
一度購入したゲームやアプリをアプリやゲームをPS Vitaやスマートフォン、タブレットなどで楽しむことができます。

PlayStaion®Mobile | プレイステーション®オフィシャルサイト

PlayStation®Mobile PV | YouTube

さっそくプレイしてみた!

まずはお持ちのスマホ・タブレットが対応しているか確認しましょう。
10月現在で対応しているのはXperiaシリーズのスマホ・タブレットとSony Tablet、HTC Oneシリーズの一部です。詳細はこちらで確認しましょう。

アプリをインストールするには、Androidの設定画面にある「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる必要があります。

こちらのサイトの手順通りに進めて、『PlayStation Mobile for Android 』をインストールしましょう。
インストールが終わったらアプリ一覧にある「PSM」をタップして起動しましょう。

こちらが「PlayStation Mobile」のストア画面。
配信されているタイトルをここから購入することができます。

「PlayStation Mobile」では基本的に全てのタイトルが有料です。
こちらの「みんなのミニゲーム」自体は無料ですが、各ミニゲームを遊ぶには購入する必要があります。

ミニゲーム「クロンダイク」は体験版として5回まで遊ぶことができます。
十字キーで「クロンダイク」を選択して○を押すとゲームが開始されます。

こちらが「クロンダイク」のトップ画面。
いわゆるソリティア的なトランプゲームのようです。

こちらがプレイ画面。
グラフィックが綺麗で動作もスムーズですが、わざわざコントローラでプレイする必要もないかもしれません。

画面上に表示されるコントローラの大きさや配置、デザインは変更することもできます。

他のミニゲームをプレイするには、有料で購入する必要があります。

いかがでしたでしょうか。
携帯ゲーム機だけではなく、スマホやタブレットでも同じゲームが楽しめる「PlayStation Mobile」。
ゲームの新しいプラットフォームとして注目を集めています。
今のところ有名なタイトルはないようなので、今後のラインナップに期待ですね。







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者