Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/10/21 写真 / 画像

Android用フォトエディタ

Androidには、画像に様々な効果をつけられるアプリがたくさんあります。
ただ使える効果が多すぎると、逆にどれを使ったらいいのかわからなくなってしまい、使いにくいですよね。
今回ご紹介する『Android用フォトエディタ』はかなりシンプルなアプリで機能は少ないですが、どなたでもすぐに使いこなすことができる画像効果アプリです。

アプリの特徴

  • シンプルな画像加工アプリ
  • 効果の種類は大きく分けて7種類
  • それぞれの効果は重ねることも可能

Android用フォトエディタ
価格:無料

カメラかギャラリーから画像を選択


Android用フォトエディタ


このアプリを起動してから写真を撮ることもできますし、ギャラリーから写真を選んでそれを加工することもできます。

適用したい効果を選ぶだけ


Android用フォトエディタ


選んだ画像が中央に表示され、その下には適用できる効果が並びます。
これをタップするだけで画像に効果が適用され、中央のプレビューが更新されます。

効果の種類は大きく分けて7種類


Android用フォトエディタ


効果は以下のようなものがあります。

  • Sepia…セピア色に
  • Sketch…スケッチ調
  • Brightness…明るさ調整
  • Blur…ぼかし効果
  • Rotate…90度回転
  • Grayscale…モノトーン化
  • Boost…カラーバランスの調整
  • 効果は重ねることも可能


    Android用フォトエディタ


    各効果は、一度適用させたら左上のチェックボタンで保存する必要があります。
    保存した後に別の効果を選択すると、それぞれの効果が重なって適用されます。逆に、保存しない状態ですと、どの効果を選んでも、最初の画像に適用させるだけになります。

    画像右側のものは、SepiaにBlurやBrightnessを重ねて、より古めかしくしています。

    かなりシンプルなので、これだけ?と思うかもしれません。でも、あまりにも多機能でも何をしたらいいのか、わからなくなってしまいますし、気軽に使うにはちょうど良いアプリです。





Android用フォトエディタ
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Android用フォトエディタ
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.3
デベロッパー名 Balu
レビュー日 2012/10/11


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る