なぞるーと : スッとなぞれば距離・面積が一発で分かる!遊び・仕事・生活に大活躍!無料Androidアプリ

 




「今度引っ越す家、駅からどれぐらいの距離なんだろう?」「うちから会社(学校)までの距離ってどれぐらい?」…などなど、いつも気になる訳ではないけど、時に非常に気になる「距離」ってありませんか?
そんな気になる距離をすんなりと測れてしまうのがこちらの『なぞるーと』。
しかも、なぞって測れるのは距離だけじゃありません!嗚呼、スマホってなんて便利なんだ…と思わずにはいられない好アプリです!!

アプリの特徴
  • 地図上でなぞった部分の距離が分かる
  • なぞるだけではなく囲めば面積も表示してくれる
  • 距離や面積の単位は好きなように変えられる
なぞるーと
価格:無料
開発:funnything


使い方はヘルプでバッチリ!



初回起動時には「ヘルプ」がチュートリアル式で表示されます。
使い方が難しいアプリではありませんが、ここは最初にしっかり目を通して理解しておくのがベスト。
後でもう一度「ヘルプ」確認したいという場合は「設定」からチェックできます。

キッチリ正確…はちょっと難しい!?



最初に表示された地図は日本地図なので、まずは札幌から東京までをズズっとなぞってみました。直線距離でも結構遠いものです。

実際になぞってみると分かりますが、正確にかつ思い通りになぞるのは意外と難しいです。こればかりは慣れが必要かと思いますが、初めのうちはあくまでも目安と割りきった方がいいかもしれません。

距離が分かればガソリン代を計算しやすい



クルマで仕事や遊びに出掛ける際、気になるのがガソリンの消費量。
出発前にクルマのメーターをゼロにしよう…と思ってもこれが意外と忘れてしまいがち。こうなると色々面倒でしたが、これからはもう安心。
この場合はなるべく通った道路をなぞったほうがいいでしょう。

就活、ビジネスにも役立つ



初めて行く会社はネットで所在地を調べても、最寄り駅などからの距離は意外とよく分からないもの。
そんな時はササッとなぞるーと。これが分かれば時間の計画がより立てやすくなるはず。

良く出る単位「東京ドーム◯個分」は?



これまでは線で距離を測りましたが、続いては本アプリのもうひとつの目玉である「囲んで面積を測る」を試してみます。

よくテレビや新聞で見かける、広さの例えで出てくる「東京ドーム◯個分」。東京ドーム自体が非常に大きいので、これを引き合いに出されても分かったような分からないような?という方も多いのでは?という訳で東京ドームを囲み、その広さを測ってみました。

うん、大きいです。でも具体的な数値が出ても、やっぱりピンと来ないことには変わりない?

ウチって何坪なんだろ?



例えば自宅の面積を測ってみた場合、平方メートルで出ても分かりやすいですが、日本人はやはり土地の広さを測るには「坪」がピンと来ますよね?
という訳で、「設定」から「面積の単位」で「坪」に変えてみましょう。



距離の単位も色々ありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

距離が分かると良い場面は色々ありますが、自宅から会社(学校)までの距離を知っておくと、災害時にもし歩いて帰宅しなければならなくなった時などの備えになるかと思います。
このように色々な使い途が考えられる『なぞるーと』。非常に軽量なアプリなので、ぜひスマホに忍ばせておきたい一本です。




なぞるーと
価格:無料
開発:funnything





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名なぞるーと
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン1.0
提供元funnything
レビュー日2012/10/19
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者