Active Lock Screen : 指がかじかむ季節にピッタリ!? ロック画面から目的のアプリに速攻アクセス!無料Androidアプリ

 

寒くなってくると指先がかじかんで、スマホでちまちま細かい操作を行なうのが億劫になりがち。
という訳でこれからの季節は、特にスマホの操作を簡便に行いたいところ。
今回ご紹介する『Active Lock Screen』を使えば、ロック画面から自分で設定した連絡先やアプリに即座にアクセスできるようになります!

アプリの特徴
  • ロック画面に連絡先、アプリのショートカットを置ける
  • 手間が減るのでスマホ操作がスピードアップ
  • 豊富なデザインでロック画面のカスタマイズが可能
Active Lock Screen
価格:無料
開発:Celltick Ltd.


ロック画面に置けるショートカットは最大8個

アプリを立ち上げると、「Select your shortcuts」からロック画面に置くショートカットを設定できます。
置けるショートカットは、電話番号(連絡先)、アプリ、カメラの3種類。

電話番号は4つ、アプリ、カメラは最大8個となっています。

「My Apps」には良く使うアプリを

ショートカット設定画面で「My Apps」と「Apps」と2つアプリを設定する項目があります。どちらもアプリのショートカットの設定なので、どちらかをよく使うアプリ、もう一方をそこそこ使うアプリ、というような区別でいいかと思います。

ここではMy Appsによく使うアプリを登録してみました。

ロック画面をカスタマイズ

「Set up your themes」からはロック画面カスタマイズができます。最初は一番下の「Load more themes」からGoogleplayにアクセスし、お好みのテーマをダウンロードして設定します。

慣れれば激快適

そんなこんなひと通り設定をしたら、早速その使い心地を試してみましょう。
まず、基本操作は上の写真のように、すぐにアプリなどにアクセスしたい場合はまず真ん中のボタンを長押しします。

そのまま左下のカギの開いたアイコンにドラッグすればロック解除、アプリアイコンにドラッグすれば各アプリが起動します。

「Drag me!」の背景の画像をスマホ内の写真に替えることもできます。画像を真ん中のロックアイコンにドラッグして始めます。

慣れるまでは普通にロック解除→アプリ起動とそんなに変わらない?という印象ですが、何回かやって慣れてくると確実に今までの手順よりも素早くアプリを立ち上げられるのが実感できます。
これでこの冬はスマホ用手袋が無くても何とか凌げそう!?




Active Lock Screen
価格:無料
開発:Celltick Ltd.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Active Lock Screen
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.1.9
提供元Celltick Ltd.
レビュー日2012/11/25
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者