Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/11/29 ツール

B-Folders Password Manager

ネットで様々なサービスが受けられるのは非常に便利な半面、それに必須のログインパスワードという、意外と面倒なシロモノの管理が大変だったりします。
様々な管理方法がありますが、クラウド上で管理するのはちょっと不安、いちいちメモアプリなどに列挙しておくのもちょっと…そんな悩みを一発解決してくれるのが『B-Folders Password Manager』です。
使ってみればその良さを実感できる、非常にナイスな一本です。

アプリの特徴

  • スマホ内に様々な情報をロック付きで保管する
  • 端末内管理なのでどんな場所でもすぐにアクセス可能
  • パスワードだけではなくメモやタスクも保管できる
  • パソコン用ソフト(有料)との同期も可能

B-Folders Password Manager
価格:無料

まずはフォルダを作成

B-Folders Password Manager

アプリを起動したら、まずは「Folders」をタップして、諸々のデータを保管しておくフォルダを作成します。併せてそのフォルダのパスワードを設定します。
入力欄の右側に数字テンキー用のボタンが出ますが、これはあまり使い勝手がいいとは言いづらいので、入力欄をタップしてキーボードを出して入力するのがオススメです。

+ボタンで保管内容を選択

B-Folders Password Manager

フォルダーが完成したら、続いてはこの中に保管しておく内容を決めましょう。
画面上部の+ボタンをタップすると、様々な保管項目の候補が現れますので、いずれかを選んで入力します。

B-Folders Password Manager

ここで「Folder」を選択するとフォルダ内にまたフォルダ内にを作成でき、さらに細かく内容を分類できます。

B-Folders Password Manager

ちなみに「Folder」以下の「Task list」などはいずれもフォルダ的な役割を果たすもの。それぞれの項目で下層に情報を追加していくことができます。

入力項目はかなり細かく設定可能

B-Folders Password Manager

例えば「Login password」でログインパスワードを保管しようとすると、パスワードだけでなく、ログインするサイトのURLなどもメモしておけます。

B-Folders Password Manager

その他、例えば「Task」では「Priority」で優先度を決められたり、開始日時や終了日時など、詳細な条件などを入力できるなど、単にパスワードをかけて保管できるアプリという枠を超えた内容となっています。

要らない情報を消すには?

B-Folders Password Manager

不要になった登録情報を消す場合は、その項目を長押しして「Delete」すればOK。パスワードがかかっているとは言え、不要な情報はやはりさっさと削除してしまった方がいいでしょう。

入力項目にかなり細かい情報も登録でき、さらにパスワードをかけられるという、かなり使い勝手の良いアプリ。
また以下のページからパソコン用のソフト(有料・30日試用)をインストールすれば、パソコンとデータの同期もできて更に便利になりますよ!
Download B-Folders 3





B-Folders Password Manager
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 B-Folders Password Manager
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 3.0.8
デベロッパー名 JointLogic Ltd.
レビュー日 2012/11/25


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る