twitcle plus : より使いやすく、スタイリッシュに!定番Twitterクライアントの正式版が遂に登場!Androidアプリ

 

もはや定番となったTwitterクライアントアプリ『twicle』の正式版『twitcle plus』がついに登場しました。
オクトバでも6月にβ版をご紹介しましたが、それ以来順調にダウンロード数を増やし、定番アプリへと成長。ついには10万トークンに達してしまい、新たな認証ができなくなっている状態でした。

そんな本アプリの、β版との違いや新機能を中心にご紹介したいと思います。

アプリの特徴
  • 定番Twitterアプリ『twitcle』の有料正式版
  • 使いやすさはそのままに、新たな機能も搭載
  • タブレットでの使用にも最適化
twitcle plus
価格:¥350
開発:yoshika


よりスッキリした見た目に

タイムラインの表示はTwitter社の方針に則り、ツイートごとのレイアウトが変更されました。その影響で投稿時間が24時間以内のものは相対時間表示になっていたり、クライアント名表示が削除されています。(これらはツイートの詳細表示画面では表示されます。)

全体的にスッキリして、1画面中の表示ツイート数も僅かにですが増えました。ポップアップ表示では、配色が設定できます。

複数アカウントのカラムもスワイプで切り替え

もちろんマルチアカウントにも対応しています。
アカウント切り替えの画面で「すべてのアカウント」を選ぶことで、複数のアカウントのカラムをまとめて表示することができます。
これまではアカウントを切り替えて、その中でスワイプ等でカラムを移動していましたが、「すべてのアカウント」なら全カラムをスワイプだけで切り替えることができます。

RTするアカウントを選択可能

ツイートの1つをタップすると詳細表示になり、返信などのメニューが表示されます。
このとき、右上に表示されているアカウント名をタップするとアカウントを切り替えることができます。こうすることでRTやお気に入りするアカウントを選ぶことができます。
(RTなどのメニューを長押ししてもアカウント指定はできるようですが、バージョン1.0.0ではうまく動いていないようです。)

使いやすくするための設定が増えました

その他、ツイートのタップや音量キーにショートカットを割り当てたり、通知等の設定をカラムごとに別々で設定できる、などの新機能があります。

マルチカラムはタブレットにちょうどいい

横画面にした時には、3つまでのマルチカラム表示ができます。
タブレットなどの大画面で使用するときには便利そうですね。

人気アプリの正式版ということで、使いやすさは健在です。より便利になった、という印象ですね。これまでβ版を使っていた人でもすんなり移行できると思います。

ただ、まだ最初のリリースということもあって不安定なところもあるようです。今後のアップデートは十分に期待できるので、ますます使いやすいアプリになって欲しいですね。




twitcle plus
価格:¥350
開発:yoshika





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名twitcle plus
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.0.0
提供元yoshika
レビュー日2013/02/12
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。