【パズドラ徹底攻略】第8回 : あなたのハートを狙い撃ち♪ 狙った獲物はロックオン!【初心者必見】

 

『パズドラ』がなんと、1000万ダウンロード達成だそうです!! すごい!!
これを記念して「1000万ダウンロード達成イベント」を開催中です。

ますますおもしろくなっていく『パズドラ』。新規参入組も増えるでしょう。
私達も、もっと『パズドラ』を楽しんじゃいましょう!
今回は、好きな敵を狙い撃ちする方法の解説です♪

パズドラ攻略まとめWiki

狙い撃ちできる

左の画像に注目。
1匹だけいるかわいいモンスターは、「キンムギドラ」と言って、尻尾が麦の形というキュートさ。
でも、こんなかわいい顔してかなり極悪なことをしてきます。ウインクに騙されたら痛い目みます。
なので、私はこのキンムギドラから倒してしまいたいのです。
こんな時ありますよね。

でも何もしないで攻撃すると、右の画像のようにダメージが分散して、キンムギドラだけを狙うことができません。
そんな時には、敵を狙い撃ちにしてしまったらいいんです。

ドロップを揃える前に、倒したい敵をタップしてみましょう。
敵に「○」マークが出ます。
これは、この敵がターゲットになった印。
○印がついた敵が、味方モンスターの標的になっていることを示します。

味方は、このマークがついている敵を全員で集中攻撃します。

標的マークの注意点

標的マークをつけるのは、ドロップを動かす前でなければなりません。
ギリギリですが、コンボ中も間に合います。
コンボ1!、コンボ2!、コンボ3!…ってドロップが消えている最中ですね。
この時に「あっ!標的マークつけ忘れた!」と思い出したら急いでタップ。
ダメージが出てしまってからでは遅いです。

標的指定できるのは、1回の攻撃につき敵モンスター1体だけです。
味方は6体いますが、味方全員で1体の標的しか狙えません。
この敵とこの敵を狙う、というような標的の分散はできません。

標的マークは一度つけても、再度タップすれば消えます。

他の敵につけ直しすることも可能。

1回の攻撃で、狙った1体を倒して、なお攻撃力が余っている場合、余ったダメージは自動的に他の敵への攻撃となります。
また、指定した敵を1回の攻撃で倒しきれなかったとしても、2回目の攻撃で別の敵にターゲットを移すこともできます。
ちなみに私は、「あなたのハートを狙い撃ち♪」、なんてかわいいものではなく、「ゴルゴ13」的スナイパー気分で、スパーン!!と毎回勢いよく敵をタップしております。

コンボは練習しないとなかなか上手に繋げられませんが、「ターゲットロックオン!!」は今すぐにでもできるテク。
早速、今日から使ってみちゃいましょう。
ターゲット指定はドロップを動かす前、ですから忘れずにね。

次回は敵の攻撃のタイミングについてです。

パズドラ攻略まとめWiki







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者