BookPlace Reader : クラウド共有で家でも外でも快適読書♪ 利便性バッチリの電子書籍リーダー!無料Androidアプリ

 

最近は電子書籍サービスが増えてきて、どれを選ぶべきか迷ってしまいますね。
選択のポイントは、品揃え、管理のしやすさ、そしてリーダーアプリの読み心地です。
というわけで今回は、電子書籍ストア「BookPlace」のリーダーアプリ『BookPlace Reader』をご紹介します。
購入した書籍はスマホ・タブレット・PCで共有できるので、いつでもどこでもお気に入りの1冊を楽しむ事ができますよ!

アプリの特徴
  • 電子書籍ストア「BookPlace」のリーダーアプリ
  • スワイプ操作で紙の本のような快適な操作性を実現
  • フォントや文字サイズも調整可能
  • 最大5台までのPC・スマホ・タブレット端末で書籍を共有可能
BookPlace Reader
価格:無料
開発:TOSHIBA CORPORATION.


購入はおトクでお手軽!

「BookPlace」の会員登録に必要な物は、メールアドレスと生年月日、それとパスワードだけ。
購入時するまではクレジットカード登録なども不要なので、まずは気軽に覗いてみましょう。

登録が完了したら、さっそくログイン!
多くの書籍が「立ち読み」できるので、街の本屋さん感覚でじっくり選ぶことができますね。

最大で7%もおトクな「ポイント支払い」もできるので、まとめ買いする時はぜひ活用しましょう。

買った本はクラウド上の「本棚」に並べられます。

表示形式を選べるほか、並び替えや複数の本棚による分類もできます。
作者や作品ごとに分けておくと便利ですよ!

紙の本感覚でサクサク読める!

コミックも書籍も左右スワイプでページをめくれるので、紙の本と同じ感覚で読むことができます。
もちろんズームも可能です。

横画面で表示すれば、見開きページもそのまま表示できます。
寝転がって読むのに便利な「回転ロック」機能もあります。

ちなみに10インチタブレットで横持ちするとこんな感じ。
文庫版コミックと同じくらいの表示サイズになるので、拡大しなくても快適に読めます。

書籍の場合、フォントや文字サイズも自分好みに調整できます。
画面の小さなスマホではフォントを大きく、大画面のタブレットではフォントを小さく設定することで快適に読書できますよ。

読むのを中断しても、次回開いた時は自動的に続きのページから再読できます。
繰り返し読みたいページに「しおり」を挟む機能もあります。

いつでもどこでも続きが読める!

購入した書籍と本棚、そしてしおりのデータは、最大5台までのデバイスで共有できます。
例えばPCで書籍を購入して、通勤中にスマホで読み、続きをリビングのタブレットで…なんて使い方もOK!

2011年4月から株式会社Bookliveとの共同により運営している「BookPlace powered by BookLive!」は「BookLive! for Toshiba」と名称変更をし、4月4日よりBooklive社のサービスに移行いたします。同サービスを利用中の会員は「BookLive!for Toshiba」の会員としてBooklive社の提供するコンテンツやサービスを利用できる他、引き続きこれまでの購入した書籍、ポイントなどを利用できます。なお、「ブックプレイス」と「BookLive for Toshiba」はそれぞれ独立したサービスとして運営され、会員情報や購読履歴、ポイント等の連携はありません。

(c)本宮ひろ志/サード・ライン



BookPlace Reader
価格:無料
開発:TOSHIBA CORPORATION.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名BookPlace Reader
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン1.1.2
提供元TOSHIBA CORPORATION.
レビュー日2013/04/04
  • ※本記事はタイアップ内容を含みます。
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。