【パズドラ徹底攻略】第31回 : メタドラ達を倒せ!硬い敵の倒し方 その1!【初心者必見】

 

「1400万DL達成記念イベント」開催中です。
いつも通りお得がいっぱいなので、公式サイトをチェックしてくださいね。
さて今回は、メタドラ攻略です。
メタドラ系を攻撃しても、ダメージが「1」しか出ない、なんてことはないですか?
それはどうしてなのか、どうしたらいいのか、解説しちゃいます。

パズドラ攻略まとめWiki

防御力とダメージ

pad-3101

メタドラ系や仮面系のモンスターは、普通に攻撃しても、ダメージが「1」しか出ないことが多いと思います。
こういった、ダメージが出にくい敵を「硬い敵」と表現しますが、「硬い」というのは、「防御力が高い」ということです

自分の攻撃力 - 敵の防御力 = 敵に与えるダメージ 

これが、敵モンスターへ与えるダメージの計算式です。

pad-3102

例えば、防御力1000の敵に対して、1200の攻撃をすれば、敵へのダメージは200になります。
しかし、相手の防御力よりも、自分の与えたダメージが下回る場合、ダメージは「1」になります
防御力が1000の敵に800ダメージの攻撃をしても、ダメージは「1」です。

pad-3103

ただし、味方6体は全て別々に攻撃判定をされます。
防御力1000の敵に、味方がそれぞれ1200・1500・700・900・500・800の攻撃をしたら、敵に与えるダメージは、200・500・1・1・1・1になります。
その後、属性などの判定によりダメージの増減がありますが、敵に対して有利な属性での攻撃だったとしても、ダメージ「1」の攻撃は「2」にはなりません。
敵の高い防御力を超える攻撃をするのは、大変なことです。
なので、硬い敵を倒すには、何通りかのやり方があります。

攻撃方法1 「1」の積み重ね

まずは、ひたすら「1」ダメージを積み重ねて行く方法。
特別でもなんでもありませんが、他の方法がとれない時は、これで切り抜けましょう。
高防御力モンスターの中には、HPが少ないものもいるので、それらには有効です。

pad-3104

pad-3105

pad-3106

高防御力・低HPの代表的なモンスターです。
画像の数字は敵として出現した時のステータスで、上段が防御力、下段がHPです。
HP20くらいまでなら、1ダメ連打でゴリ押しできるでしょう。

pad-3107

さらに、第20回で解説した通り、サブ属性があるモンスターは、サブ属性でも攻撃できます。
手数が増えるので、1ダメ突破の時には、サブ属性持ちが有利になります。
ただし、この方法をとる時には、敵からの攻撃に注意をしてください。
1ダメ連打はどうしても時間がかかるため、敵からの攻撃を受けやすくなります。
残りHPと敵の攻撃までのターン数には、十分注意しましょう。

高防御力・低HPのモンスターは、攻撃力の高いものも多いです。
そういう敵は「やられる前にやれ」が基本です。

次回も「硬い敵の倒し方」についての解説です。

パズドラ攻略まとめWiki







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者