Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ツール

com.schiztech.swapps

ホーム画面を邪魔しない。というか、普段は表示すらされない。そしてどんな画面からでも開ける。
サブランチャーに求められるこうした条件をもろもろクリアーし、且つスタイリッシュで扱いやすいアプリは数少ないですよね。
『Swapps! All Apps, Everywhere』はこれらの条件を満たし、見た目もかっこよくカスタマイズ可能で、無料版でも十分活用することが可能となっています。
よく使うアプリを纏めた「お気に入り」の登録や、起動した順にアプリを表示する「履歴」が表示できるセクションを持っており、ワンステップで全てのアプリを表示することも可能。
設定が面倒とお考えの方にも使いやすく、自分好みにカスタムしたい方にも満足できるんじゃないかと思います。

アプリの特徴

  • スワイプ起動型の標準的なサブランチャー
  • 「お気に入り」「履歴」「全アプリ」のセクションを持つ
  • 起動時、スクロール時はアニメーションが挿入される
  • 自由度が高くスタイリッシュ

Swapps! All Apps, Everywhere
価格:無料

起動は画面の左右どちらかから!

com.schiztech.swapps-2

アプリを起動すると設定画面になります。この画面ではランチャーの起動領域(起点となる部分)が視覚化されるので、起点の位置や大きさを忘れてしまった時に確認することもできます。
この画面以外では基本的に起動領域は透明ですので、画面を一切邪魔しません。

com.schiztech.swapps-3

アプリ設定の「ActiveSpot Settings」から、起動領域の位置(左右どちらかの隅、上・中・下)と大きさ(領域の幅と長さ)を指定することができます。
この領域は普段は透明ですが、他のあらゆる画面よりも手前に描かれているため、タップすることができません(タップしてもSwapps!が反応するだけ)。
起動領域を大きく取り過ぎると他のアプリの動作に支障をきたす場合がありますので、極力邪魔にならず押しやすい位置に置くことが好ましいです(私のおすすめは右上か左上)。

「お気に入り」と「履歴」でリストを管理!

com.schiztech.swapps-4

『Swapps! All Apps, Everywhere』では、「STARRED」「RECENTLY USED」「ALL APPS」というセクションを設けることができます。
「STARRED」はいわゆる”お気に入り”のことで、好きなアプリを指定できる領域です。無料版では0個〜15個、有料版では最大100個まで登録することが可能です。
項目を長押しすると、一度登録したものの変更/登録解除や並び替えができます。
『Swapps! All Apps, Everywhere』はスクロール可能なので、大量のアプリを登録して使うことができます。
「RECENTLY USED」は履歴のことで、起動した順にアプリが並びます。うっかり作業を忘れたままアプリを閉じてしまった場合などに重宝しますが、起動履歴はAndroidなら標準でサポートされているので、ここはお好みで。登録件数は最大15件です。
アプリ設定の「General Settings」項目最下部に設定箇所があります。
「Recently Used on Top」にチェックを入れると、セクションの並び順が変化します(標準では上から「STARRED」「RECENTLY USED」「ALL APPS」だったものが「RECENTLY USED」「STARRED」「ALL APPS」になる)。
「Show All Apps」にチェックを入れると、「ALL APPS」セクションが出現します。これはドロワーと同じで全てのアプリがアルファベット順に並ぶセクションです。
「Amount of Starred Apps」および「Amount of Recently Used Apps」がそれぞれのセクションに並べる項目数です。”0″を指定するとセクションが隠れます。

「STARRED」だけ表示してよく使うアプリを登録してもいいですし、「ALL APPS」だけ表示して第二ドロワーとして使う手もあります。

アプリだけじゃない!

com.schiztech.swapps-5

無料版でもショートカットが、有料版だと更にウィジェット(が起動するスイッチ)が置けます。
通知を展開するショートカットを置いておけば、さまざまなシチュエーションにおいて片手で通知が下ろせるようにもなりますね。

com.schiztech.swapps-7

有料版はここから購入できます。アプリの制限を解除するキーですので、無料版で設定したものはそのまま引き継ぐことができます。

有料版で広がる”見た目”のカスタマイズ

com.schiztech.swapps-7-1

アプリ設定の「Appearance Settings」から、ランチャーの見た目をカスタマイズすることが可能です。
無料版だと「起動アニメーションの有無」「アニメーションスピード」「終了ボタンをつける」という部分が変更可能です。
有料版では「ランチャーの幅の変更」「ランチャーの背景色の変更」「ヘッダ(「STARRED」などの部分)をアイコンにする」「アプリアイコンのサイズ変更」「ラベルの色を変える、または非表示にする」などの設定も可能になります。
アイコンサイズを変えてタップしやすくしたり、背景を完全に透過してしまうことも可能。

「これはサブランチャーに革命をもたらす!」というような目新しさはないものの、必要な機能を持った上でかっこよくカスタムできるところが個人的に気に入っています。
お気に入り(STARRED)の登録が面倒な場合でも「ALL APPS」を有効にしておけばとりあえず困らないので、導入から一切カスタムしていない状態でも長く愛用することができます。
気に入ったらより使いやすいように少しいじって、更に見た目も変えたくなったら課金する、というスタンスでいいと思います。





Swapps! All Apps, Everywhere
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Swapps! All Apps, Everywhere
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 2.1
デベロッパー名 SchizTech
レビュー日 2013/06/14


関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る