Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

コミュニケーション

cc.lupine.quicksocialfree.screen

思いついたことを全世界に即発信できるのがSNSの良いところ。だから投稿にかける手間は少しでも減らしたいですよね。
『Quick Social (DEMO)』を使えば、ステータスバーからSNSの投稿画面を開いてそのまま即投稿できちゃいます!
ふと何か思いついた事や、他の作業中でも素早く起動できるので、大変便利ですよ!

アプリの特徴

  • ステータスバーから起動できるSNS投稿アプリ
  • Twitter、Facebook、Google+に対応
  • 有料版は一括投稿や画像投稿もできる

Quick Social (DEMO)
価格:無料

各SNSのログイン設定をしよう!

Screenshot_2013-06-21-15-37-14 2.png

アプリを起動し、まずは設定を行いましょう。確認設定はタブ毎に分かれています。
「GENERAL SETTINGS」タブで一番上の「Quick Social enabled?」にチェックを入れると本アプリが使用できるようになります。
隣の「QUICK SHARE」タブは同時に全SNSに投稿出来る機能のON/OFFですが、有料版の『Quick Social』のみ利用できます。

Screenshot_2013-06-21-15-37-39 2.png

次に、「Facebook」「Twitter」「Google+」の各アカウント設定タブがならんでいるので、使用したいSNSの設定を行いましょう。各SNS共、一番上のチェックを入れてログインすれば利用できるようになります。

アクセス許可の設定

Screenshot_2013-06-21-15-57-42 2.png

「Facebook」と「Twitter」はログイン作業後、『Quick Social (DEMO)』からの投稿を許可する必要があります。
それぞれ、上図の画面で連携を許可すると『Quick Social (DEMO)』からの投稿が行えるようになります。

Screenshot_2013-06-21-15-39-27 3.png

「Google+」は複数のGoogleアカウントを持っている場合、所持しているアカウントが表示されるので使用するアカウントを設定してください。
アカウント設定後、本アプリを使用して「Google+」にアクセスできる範囲の設定が行えます。

ステータスバーからいつでも起動!

Screenshot_2013-06-21-15-58-37 2.png

各設定が終わり、利用できるようになるとステータスバーにこんな感じで表示されます。各アイコンをタップすると投稿画面が表示され、そのまま入力と投稿が可能です。
全ての投稿画面で画像添付のアイコンが表示されていますが、これも有料版の機能になるので本アプリでは残念ながら利用できません。

本アプリは無料のデモ版なので機能制限も多くありますが、一番の利点である「ステータスバーから即投稿」という機能だけ利用するなら充分実用できるレベルです。
ガッツリ使う時はTLなども確認できるアプリを使用しますしね。有料版の『Quick Social』であれば、画像添付や一括投稿など、かなり優秀な投稿特化型アプリになるので本アプリで物足りない方は是非試してください!





Quick Social (DEMO)
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Quick Social (DEMO)
価格 無料
対応OSAndroid 3.2 以上
バージョン 1.2
デベロッパー名 Lupine Development
レビュー日 2013/06/24


関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る