Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/08/18 写真 / 画像

com.flayvr.flayvr-1

写真だけでなく、収集した壁紙などの整理にもいいですよ。
『frayvr』はギャラリーアプリです。ストレージに保存されている画像ファイル・動画ファイルをリストアップしてくれます。
概観からして美しく、HTC J OneのBlinkFeedみたいでカッコイイですよ。
また、1つのフォルダに大量のファイルがある場合など、日付ごとに自動でソートもしてくれます。更に自分で任意のファイルを選んで「アルバム」を作ることも可能。
タブレットをフォトフレームにしたいとお考えの場合に良いかもしれません。

アプリの特徴

  • スタイリッシュなギャラリーアプリ
  • ストレージの構成に干渉せず(新規フォルダを作らず)にファイルをソートできる
  • Googleカレンダーと連携できる
  • アルバムをシェアできる

flayvr (フレーバー)- フォトギャラリー
価格:無料

スタイリッシュなUIで、使うのが楽しくなる

com.flayvr.flayvr-3

『flayvr』を起動すると、フォルダに入っている画像ファイルが日付順にソート(整理)されます。このソートはあくまでも『flayvr』アプリだけが認識している”区切り”となるため、新規フォルダなどが作られるわけではありません。
ストレージ構成に影響を与えずにソートできるのはちょっと嬉しいかも。

com.flayvr.flayvr-2

任意の日付を選んでみました。
画像一覧ではサムネイルがタイル状に並んでおり、タップすると拡大されます。
更にサムネイルは自動でスライドもされるので、見ているだけでも楽しいです。まさにフォトギャラリーですね。

com.flayvr.flayvr-4

画面の左端からサブメニューを引っ張りだすことができます。
ここには「画像または動画が保存されているフォルダ」が一覧表示されており、小さく保存ファイル数も表示されます。
ここから展開するフォルダを切り替えることができます。

Googleカレンダーに作成した「イベント」と連携できる

com.flayvr.flayvr-5

Googleカレンダーで作られたイベントを『flayvr』は認識することができます。
そして、「そのイベントの期間(画像だと16時〜17時)に撮影した写真などを1つのアルバムに自動的に纏める」ことができます。
アルバムのタイトルはイベントのタイトルと一緒になります。

アルバムをシェアしよう

com.flayvr.flayvr-6

アルバムには共有ボタンがついています。押してみると、Google+、Facebook、Twitterへの投稿やEmail、SMSでの送信ができる模様。
えっ、でも画像5枚もあるし縮小とかもしてないけど、大丈夫なの…?
気になったので、とりあえずGmailで送ってみました。

com.flayvr.flayvr-7

本文が英語のメールが届いたので、Gmailの翻訳機能を使っています。
本文中に挿入されたURLをクリックします。

com.flayvr.flayvr-8

このように、『flayvr』アプリUIとソックリな形式のウェブページが展開されました。
アプリと同じように、特定の画像をクリックすると拡大されます。
下部に表示されたFacebook/Twitter/Google+アイコンからコメントを投稿することも可能な模様。

ちゃっかり右側にストアへのリンクも埋め込まれているので、このアプリを知らない友達に紹介する時にも使えそうですね。

ファイルを整理できるだけじゃなく、スタイリッシュな形態でシェアできるのが魅力の『flayvr』は写真や動画をSNSに投稿する時に適していることでしょう。
特にイベントなどの記念に撮った写真だと、”経過”を伝えるために複数枚投稿する必要がある場合もあるかと思います。
『flayvr』はそうした時、複数の写真を1個のアルバムとして纏めて掲載できるのがいいですね。





flayvr (フレーバー)- フォトギャラリー
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 flayvr (フレーバー)- フォトギャラリー
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 1.3.2
デベロッパー名 Flayvr Media Ltd.
レビュー日 2013/08/16


関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る