Android(アンドロイド)特集記事

2013/10/4 Android(アンドロイド)特集記事, ゲーム攻略 Ikarus

DG_TOP-thumb-765xauto-2868

攻撃準備期間がたった5秒しかないと、一瞬の迷いが命取りになります。
一旦「あっ、間違った」なんてなったら、焦れば焦るほどにどんどん失敗していきます。
でも、そうならないようなテクニックがちゃんとあるんです。
今回はそんなテクニックのご紹介。
コツをつかんで、5秒でも余裕で対応しちゃいましょう。

ディバインゲート 攻略まとめページ


ディバインゲート
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


パネル同士の移動だぼん

5秒のカウントダウンは、あくまでエナジーパネルを上の「場」に置いた時から始まります。
見ているだけならカウントダウンは始まらないし、実はパネル同士の位置を交換しても、カウントダウンは始まりません。

divi-0301

エナジーパネルは、位置の入れ替えができます
エナジーパネルをタップして、入れ替えたいパネルの位置に持っていくだけです。
同じ色のパネルが近くにあった方が揃えやすいので、最初にパネルの並べ替えをしてしまいしょう。

パネルの重ね出しだぼん

divi-0302

さらに、隣り合った同じ色のパネルは、5枚までまとめて場に出せます
エナジーパネルをタップしたら、そのまま隣の同じ色のパネルにスワイプすると、パネルがまとめられます
まとまったパネルはそのまま「場」に出せます。

divi-0303

なお、パネルはまとめた段階では、まだ5秒のカウントダウンはされません。
カウントダウンが始まるのは、あくまで「場」に置いた時点からなので、まとめたパネルを持っている状態では、5秒のうちに入りません。

divi-0304

ただし、まとめられるのはあくまで「隣り合った同じ色のパネル」です。
「青・赤・青」のように、間に他の色を挟んでしまうと、まとめることはできません。

リーチラインだぼん

divi-0305

エナジーパネルを場に出していると、補助線のようなものが示されることがあります。
これは「リーチライン」で、あと1枚パネルが揃えばスキルが成立する場、に対して示されるラインです。
リーチラインに沿ってパネルを置いていけば、スキルが完成されやすくなります。
初期の頃は、ひとつの目安にするといいでしょう。
でもリーチラインが示すパネルの置き方だけが、スキルを完成させる置き方ではありません。
発動させたいスキルがある場合、ラインは無視してパネルを置いていっても大丈夫です。

最初の並び替えと重ね出しで、かなり時間短縮ができます。
「緑パネルはいつもいちばん右」など、毎回パネルを置く位置を固定にするのも、時間短縮と間違いを防ぐのには役立ちます。
ただし、次回紹介する「ブースト」を上手く利用するためには、固定位置にしてしまうのはあまりよくありません。

次回は攻撃テクニックと回復についてです。

ディバインゲート 攻略まとめページ



Ikarus

ディバインゲート
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ディバインゲート
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.0.1
デベロッパー名 GungHoOnlineEntertainment
レビュー日 2013/10/01


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る