Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事

select.octoba8bit

今回はちょっと変わった趣向をご提案。お手持ちのスマホを可能な限り退化させます
色数を抑えて、解像度もドットが見えるくらい粗いものでいいよね!
そんであーやってーこーやってーそーやってー……、
できあがったものがこちらになります。



この画面を作ろう

select.octoba8bit-12

シンプル!
というわけでまずは使用した素材(アプリ)のご紹介。

あのゲームを模した8-bitスタイルのウィジェット
select.octoba8bit-8bitcw 8bit コマンド ウィンドウ
105円

select.octoba8bit-8bitcw-4

見た目だけじゃなく機能的なウィジェットです。
上部に表示するステータスウィジェットをタップすると、ドロワーが開けたりTwitterにつぶやけたりと盛りだくさん。
更に下部に表示するメッセージもバリエーションがあります。

8bit コマンド ウィンドウ : スマホのホームが某RPGに!?ランチャーにもなる情報ウィジェット!Androidアプリ

8-bitスタイルのステータスバーもセットでどうぞ
select.octoba8bit-8bitsb 8bit ステータスバー
105円

select.octoba-5

上記『8bit コマンド ウィンドウ』と同一デベロッパの提供です。
こちらには無料版も用意されていますので動作確認にどうぞ。ただし、無料版では8-bitスタイルのフォントが選べません。
このアプリはデフォルトのステータスバーにオリジナルのステータスバー(のようなもの)を重ねて表示するアプリです。
通知などを取得するため「ユーザー補助」の有効化が必要になります。
本アプリの設定からダイレクトに開くこともできますが、「設定」 > 「ユーザー補助」から有効化することもできます。
本アプリはカスタマイズ性が高く、各種アイコンをステータスバーの左側・右側に寄せて表示させることができます。
また表示させるアイコン(情報)の種類や色、背景色、文字フォントやサイズも選べます。
今回はできるだけ色を統一するためにバッテリーアイコンを非表示にして、更に時計を中央に持ってきています。
フルスクリーン時には自動的に隠れるようにもできますのでアプリは邪魔しませんが、通知領域を開いた際は表示され続けるため一部の端末では若干使いにくいかもしれません。

8-bitスタイルのアイコンパック
select.octoba8bit-8biticp 8-bit icon pack FREE
無料

select.octoba8bit-13-2

今回は無料のこちらのアイコンパックを使用しています。
実行に必要な権限はありません。
ファミコンチックな粗いドットが素晴らしく、色もカラフルでGood.

もっとシンプルにしたい場合は、

select.octoba8bit-14

こちらの『1-bit icon pack』(無料)なども公開されています。

なおドック中央のアイコンだけはこれらのアイコンパックには含まれていません。
また、アイコンパックを使用する場合はホームアプリが対応しているかも調べておく必要があります。Nova、Apex、GOなどメジャーなものなら使える可能性は比較的高いです。

GOランチャー用テーマで一括変更
select.octoba8bit-1998 1998 Go Launcher EX Theme
100円

select.octoba8bit-8

もはやファミコンすら超越して初代ゲームボーイレベル、せっかくのハイスペック液晶が泣いています。
こちらは『GOランチャーEX』用のテーマアプリですが、説明文に注意書きがされているのでよく確認してください。
具体的には、「このテーマはJellyBeanを搭載した端末では正しくインストールできません」と書かれており、実際試したところAndroid 4.1.2では使用できませんでした。
このような場合は「私(デベロッパ)にメールをください」とも書かれているため、どうしても使いたい場合はリクエストを送信してみましょう。英語だと伝わりやすいかと思います。

このデベロッパはGOランチャー以外に『GO SMS Pro』と『GO Contacts EX』と『GO入力』用にも同様のテーマを提供してくれています。

select.octoba8bit-9

左が『GO SMS Pro』、右が『GO Contacts EX』で、どちらの画面でも『GO 入力』を使っています。
GO系はとにかく機能が豊富なため、本体を軽量化するために日本語などの外部言語をプラグインとして別アプリで提供しており、別途インストールする必要があります。
ちょっと面倒に感じるかもしれませんが揃えちゃえば統一感がスゴイので気に入ると思いますよ。

select.octoba8bit-1998smsが目印の『1998 Go SMS Pro Theme』は200円です。

select.octoba8bit-1998conが目印の『1998 GOContacts EX Theme』は200円です。

select.octoba8bit-1998keyが目印の『1998 Go Keyboard Theme』は130円です。

懐かしのゲームで遊ぼう!

ホーム画面をノスタルジックに変身させたところで、童心に帰って遊んでみましょう。
とはいえ押入れの奥で埃を被っているハードを引っ張りだして…となると大変です。
そこで懐かしのグラフィックス、システムなどを採用したアプリをピックアップしてみました。

select.octoba8bit-snk Snake ’97
無料

select.octoba8bit-10

知ってたらオッサン確定。超懐かしいヘビゲーム(スネーク)です。
ルールは簡単、細長いヘビを操って餌を食べ続けることが目的です。壁にぶつかったり、自分自身にぶつかるとアウト。画面に表示されたテンキーで操作します(1を押すと左に、2を押すと上に、3を押すと右に、5を押すと下に曲がる)。
進化した『Snake 2000』もあります。

select.octoba8bit-radio Radio Emulation – 8bit music
無料

select.octoba8bit-11

遊び疲れたらこちらを。
様々なゲーム音楽を扱うラジオ局を網羅したアプリです。
懐かしすぎて涙腺崩壊?

たまにはこうして幼かったあの頃の雰囲気を味わうのも悪く無いと思います。
Google Playにはまだまだ色んなアプリがありますので、気に入っていただけた際はぜひ検索を。







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る