Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/11/3 ライフスタイル Ikarus

net.kosev.watering_00

おうちで花を育てていても、水をあげるのを忘れてしまうこと、よくありますよね。私もかつて、育てていたサボテンを枯らしてしまったことを思い出しました(サボテン育てるのって意外と難しいらしいですよ)。
今回ご紹介する『Waterbot: 植物の水やり』は、水をあげるタイミングを忘れないように通知してくれるリマインダーアプリです。
このアプリを最大限に活用して、花を枯らしてしまう生活は終わりにしましょう!

アプリの特徴

  • 育てている植物に水をあげるタイミングを管理できる
  • アイコンは好みの画像に変更も可能
  • 水をあげなければならない日に通知してくれる

Waterbot: 植物の水やり
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


まずは登録から

net.kosev.watering_01

まずは植物を登録しましょう。
画面右上にある「+」ボタンを押すと、登録画面が表示されます。
アイコンはあらかじめ3種類用意されていますので、それを使ってもいいですし、カメラを起動させたり写真を撮ることもできます。水をあげる間隔は「半日(1/2)」から「20日」の間で設定できます。
設定が終わったら「Done」をタップします。
 

net.kosev.watering_02

水をあげるタイミングでアプリが通知してくれるので、通知してもらいたい場合は一番上にチェックマークを入れましょう。
通知される時間帯のタイミングは「自動」「朝」「午後」「夜」から選べます。

 

ステータスバーで通知

net.kosev.watering_05

実際に水をあげなければならない日になると、このようにステータスバー(通知エリア)で通知してくれます。
 

net.kosev.watering_04

アプリを開くと、その日に水をあげる花のアイコンに水マークがついています。
実際にみずをあげたら、「>」マークを押すと設定画面に移動するので、Waterマークを押しましょう。すると水レベル(?)が回復して満タンになります。
 
植物も生きものなので管理を疎かにするわけにはいかないのですが、どうしても忘れがちになってしまう忙しい現代人にとってこのように通知してくれるアプリはとても有難いものです。



Ikarus

Waterbot: 植物の水やり
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Waterbot: 植物の水やり
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.3.0
デベロッパー名 Nikola Kosev
レビュー日 2013/10/31


関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る