Android(>アンドロイド)ニュース

2013/11/22 Android(アンドロイド)ニュース

20131122_vine_02

Twitterは11月22日、最長6秒の動画が撮影・共有できるアプリ「Vine」で日本語に対応したと発表した。
Vineはスマートフォンからミニ動画を簡単に撮影することができ、世界中で4,000万人が使う人気のアプリ。
対応するAndroid OSは4.0以上で、Google Playより無料でダウンロードできる。


Vine
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


日本語に対応

20131122_vine_03

スマートフォンで最長6秒のミニ動画を撮影でき、撮影した動画はVineで公開・共有できるほか、TwitterやFacebookにも投稿が可能。
 
6秒という限られた時間の中で趣向を凝らした動画が数多く登場し、今年1月のサービス開始から人気が拡大、登録ユーザー数は4,000万人を超えた。
 
これまでは日本語のサポートされていなかったが、今回のアップデートで新たに日本語をサポートした。

関連情報

Twitterブログ: Vineが日本語になりました
Vine : ストップモーションアニメもお手軽撮影!Twitterが提供する6秒間動画カメラ!無料Androidアプリ





Vine
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Vine
価格 無料
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン 1.4.4
デベロッパー名 Vine Labs, Inc.
レビュー日 2013/11/22


関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る