Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140130_sony_usb_00

ソニーは、パソコン・スマートフォン・タブレット端末で使えるUSBメモリー「ポケットビット」(USM-SA1シリーズ)を2014年2月10日より発売します。
USBコネクターに加え、micro USBを搭載することで、パソコンとスマートフォン間でのデータのやり取りもスムーズに行えます。
容量は8GB、16GB、32GBの3種類で、オンラインストアでの価格はそれぞれ2,480円、3,280円、5,380円となっています。



商品の主な概要

20140130_sony_usb_00

パソコン用のUSBコネクター(USB 2.0)とスマートフォンやタブレットで使えるmicro USBコネクターを搭載することで、音楽ファイルや大容量の動画ファイルなどの共有が可能です。また、スマートフォンやタブレットに保存している写真や動画をUSB対応のTVで再生して家族とシェアするといったときにも便利に使えます。
 
ソニーモバイルのXperiaシリーズのほか、サムスン・シャープ・HTCなど多くの端末メーカーのスマートフォンやタブレットが対応しており、対応機種は公式サイトより確認できます。
 

20140130_sony_usb_01

Androidスマートフォン・タブレットからは専用のアプリ「File Manager」を使ってデータ移行ができます。専用アプリはAndroid 4.0.3 以降に対応し、Google Playより無料でダウンロードできます。
 
容量は8GB、16GB、32GBの3種類で、カラーは黒のみです。本体価格はオープン価格ですが、ソニーオンラインストアではそれぞれ2,480円、3,280円、5,380円で先行予約を受け付けています。

関連情報

USM-SA1シリーズ | “ポケットビット” | ソニー
USBメモリー SA1シリーズ 対応表 | USBメモリー POCKET BIT“ポケットビット” | ソニー
USM-SA1シリーズ商品一覧 | USBメモリー ポケットビット(ソニーストア)







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る